グルメの街、小田原。美味しいは幸せ。 | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。


テーマ:

 

雨続き。今年は梅雨らしい梅雨なのかな。

 

おでかけで疲労困憊するので、普段からほとんど外食しないのですけど、たまに外食するとちょっとテンション上がります。胃腸の調子も万全ではないので、あまりがっつりしたものはダメなので、軽食系のもので十分。

 

 

小田原駅西口にある箱根ベーカリーの石窯ピザば絶品。昨日は人数が多かったので1人1枚頼んで、みんなでシェア。いろんな種類が食べられて幸せでした。やっぱりチーズのピザがうまい。そして、生地が薄いので量がちょうどいいです。

 

店舗で売っているパンも美味しい。クロワッサン系のパンが好きなんですけど、うますぎて、絶対カロリー高い(バターたっぷり)と思うので、あまり頻繁に買わないようにしています。買って食べたらまた血糖値上がる。

 

で、血糖値とか言ってるくせに、ピザのあとにお店を移動して、ケーキ食べました。だめぢゃん。

 

 

こちらも気になっていた、小田原駅東口の駅ビル、小田原ラスカ5階のカフェラミル。チェーン店ですが、店頭のショーケースのケーキがいつみても美味しそう。しかし、ひとりのときは、コーヒーは家で飲んだほうが安上がりだし、ケーキも我慢だ…と、通り過ぎるのみ。

 

ケーキもコーヒーもおしゃべりしながら食べるのが楽しい。人と一緒のときにまた来よう。

 

それにしても、小田原周辺は、おそらくかなり美味しいモノが多いです。地元にいるとこれが当たり前なので気付いていない人も多そうですけど、海も山も近いので、お魚は新鮮だし、お野菜や果物もおいしい。気候風土もよくて、腕の良い料理人が移住してきてお店を開くことも多い、と聞きます。(有名なのはパティシエの鎧塚俊彦さんの一夜城ヨロイヅカファームかな。移住はしてないけど、広大な敷地内に果樹園などがあります)

 

たしかに、地元の人は普段から美味しいもの食べ慣れているから、ちょっとでもお刺身の鮮度が落ちてる、なんてお店に当たると、辛口の評価をしがち。

 

私は最近は外食しないので、どのお店が美味しいのか、よくわかりません。ガイドマップに載ってるお店を見ながら、指をくわえて「いつか行きたいなー」とつぶやいています。行く前になくなっちゃったお店もあるので、行きたいところには早く行かねば、とは思うのですが、おうちご飯も美味しいし、夜出かける体力もないし、結局、行かずじまいです。そろそろ病気療養やめて外に出て活動したい…と思って早幾年。はぁ…。

 

あ、地元スーパーのお魚も新鮮で美味しいです。内陸に住んでいたときにスーパーの魚売り場が少なくてびっくりしたくらい、地元の魚売り場が広いです。だから外食しなくても食材の美味しさは堪能。

 

 

【今日の撮影機材】(紫露草)

カメラ:Canon EOS 9000D →楽天市場 / Amazon / 価格.com

レンズ:EF-S60mm f/2.8 Macro USM →楽天市場 / Amazon / 価格.com

※写真は縮小しています。

 

食べ物の写真はiPhoneXSで撮影。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ