ステロイドと体重増加と血糖値 | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

昨日、おいしい柏餅の話を書いたばかりで、そのあと久々の通院で血液検査したら、また血糖値が上がってました。悲しい…。

 

 

ステロイド多め(10mg/日)で、本命(?)の膠原病(多発性筋炎)は抑えられていて数値は悪くなってなかったのはよかったのだけど、相変わらず、血糖値(HbA1c)は低くならず。体重も増加傾向。いろいろ試行錯誤しつつ、体重の増加は多少はスピードダウンして、このまま減少に転じればいいなーと思っていたところ。血糖値も少し下がってるかなと期待してたのに、ダメでした。どころか、むしろ上がってるし。やはりおやつをもっとセーブしないといかんのか…(どよーん)。

 

ステロイドは、食欲増進させる副作用もあるのだけど、それだけじゃなく、普通に食べていても太ります。ステロイド服用前と同じくらい食べていても太るというのに、さらに食欲増進。なので、そうとう極端なことしないと痩せないです。ステロイドの量とか、その人の体質などにも大きく左右されるとは思いますけど、私の場合はもう、あまりあらがわない方針。

 

ステロイドの量が減ると自然と痩せます。なので、極端に太らないように気をつけて(あわよくば痩せたいけど痩せないから仕方ない)、薬の量を減らしてもらえるのをじっと待つ作戦。…だったのだけど、今回はもう薬の量はしばらくは減らなそう。そして体重増加と血糖値の高まりがあるので、ちょっと真面目に気をつけないといけないかも。(柏餅食べてる場合ではない)

 

 

で、考えたのだけど、痩せるために糖質制限で、朝ごはんに食べていた発芽玄米ごはんをやめていたんだけど、逆に、朝はちゃんと食べたほうがいい、という説もあり、ちょっと復活させてみようと思います。

 

発芽玄米は血糖値下げる作用もあるみたいですし、栄養もあって、ヘルシー。自分でも、なんとなく、朝はちゃんと食べたほうがいいような気がしてたんです。体調的に。でも白ご飯は重い。発芽玄米ご飯は白ご飯よりも軽い感じ。あ、実際は、白米と発芽玄米を1対1の割合で炊きます。それくらいが私の好み。あと、トマトと生姜と大豆の水煮を入れて炊くのも美味しい。

 

チワワの小太郎がいなくなって、日課のお散歩がなくなったから、運動量も減ってるのかもしれません。せいぜい家から数百メートル、時間にして10分前後でしたが、貴重な運動だったのかも。なので、とりあえず、毎日少しは歩くようにもしています。さぼる日もあるけど。

 

血糖値のやっかいなところは、自分では確認できないこと。とりあえずは体重減少を目指して、血糖値も下がるように食事や生活習慣、見直し中です。(でも甘い物は食べたい…)

 

↓参考記事。こういう説もある、ということで。

「エネルギーを知らない馬鹿者が多すぎ」運動医科学の権威に、叱ってもらう!(Tarzan)

 

 

今日のチワワの小太郎は2015年12歳の頃。お散歩も小太郎がいないと寂しいのです(元記事→シャスタデイジーと不機嫌チワワ/へにょへにょ日記・楽天ブログ)

 

※チワワの小太郎は2018年9月、16歳で永眠しました。過去写真を載せてます。 

 


↑ファンケルの発芽玄米を買ってます。

 

 

ファンケルオンライン

↑ファンケルの公式サイトはこちら。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント