伊勢屋の柏餅。もっちもち。 | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

おやつに、小田原の和菓子屋さん「伊勢屋」の柏餅。かわいい包装紙。昭和十年創業だそうです。もっと古いのかなと思ったら、意外と新しいです。いやもう、令和の時代だから、昭和の初期って私たちの感覚でいうと明治くらい古いのかな、若い子にとってみたら。

 

 

和菓子屋さんの柏餅は、ちょっと高いけれど、やっぱり美味しい。母がたまに思いついて、スーパーとかで柏餅や桜餅を買ってきてくれるのだけど、それ、2回のうちの1回我慢して同じ値段で和菓子屋さんで買おうよ…って思います。いや、スーパーやコンビニのスイーツも美味しいんですけどね。

 

 

柏の葉の中身を撮り忘れたと思ったら、伊勢屋のインスタに載ってました。生地が、ねっとりしてもっちもちです。手にくっつく。

 

ちなみに、伊勢屋さんは豆大福が有名です。小田原は、茶道が盛んだった時期もあり(大物財界人が住んでいて茶の湯交流してたそうです→近代小田原三茶人の茶室/ 小田原市)、和菓子屋さんは充実しています。

 

しかしいつでも買えると思うとあまり買わない(買えない)です。日常的に食べるにはちょっと高級です。こういう季節物のお菓子は、えいやっと買います。

 

 

今日のチワワの小太郎は2014年11歳の頃。昨日載せたのと同じ日。ぺろんちょ。(元記事→母の日のプレゼントは寄付(募金)/へにょへにょ日記・楽天ブログ)

 

※チワワの小太郎は2018年9月、16歳で永眠しました。過去写真を載せてます。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ