AffinityのiOS版はAdobeの代替になるのか | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

気がついたら、丸二日間、家(の敷地内)から外に出てない…。ベランダで布団干したり、新聞を取りに玄関のドアを開けて一歩外に出たり、窓から見える散歩コースの道路を通る犬と飼い主たちを眺めたりはしています。

 

 

まるっきり外気から隔絶されているわけでもないので、一週間くらいなら引きこもれます。実際には、週に2回は鍼灸院に行くので強制的に外に出ることになるのですが。

 

思えば、飼い主もワンコも、積極的に行きたいとは思ってないのに半強制的に散歩に出ねばならないのが日課になっていたのは、健康にもよかったのです。いや、当時からそう思って、(犬の散歩を理由にして)がんばって散歩に出ていたのですけど、やっぱり、ワンコがいないと外に出ないということが証明されてしまいました。

 

ワンコ先生、(なにもしてないけど)偉大でした。今日、お天気が悪くなかったらお散歩行こう。歩きながらチワワの小太郎を思い出そう。

 

 

ところで、さっきTwitter見ていたら、Appleの広告が表示されていて、グラフィックソフトの「Affinity Designer」というのが紹介されていました(→該当ツイートはこちら)。よく知らなかったのですけど、Illustratorの代替になる高機能アプリなんですね。デスクトップ版は以前からあって、iOS版は昨年リリースされたのかな。

フォトレタッチの「Affinity Photo」とともに、定額制になってしまったAdobe関連ソフトの代わりに使っている方が多いみたい。私はAdobeのソフトを定額制(サブスクリプション)で使っていて、それはたぶん今のところやめられないから、Adobeが使えればそれが一番いいのですが、Adobe関連のiOS用アプリはあまり使い勝手がよくない感じなのです。ちょっと使ってみて、よくわからないのでそのまま放置しちゃってます。

 

なので、Affinityのソフトの使い勝手がよさそうならちょっと使ってみたいです。デスクトップ版は6000円、iOS版は2400円だそう。セールで安くなることもあるみたい。またセールするかもしれないから、ちょっと様子見。

 

今日のチワワの小太郎は2013年10歳の頃、この季節は開放した窓辺でよくお外を眺めてました。(元記事→アクセス数だけではないブログサービス/へにょへにょ日記・楽天ブログ)

 

※チワワの小太郎は2018年9月、16歳で永眠しました。過去写真を載せてます。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント