春のダルダル。病気との長い付き合い方。 | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

すっかり、調子悪い報告ばかりのブログになってしまってますが記録も兼ねて。清々しい、新緑のいい季節なんだけどなぁ。

 

 

やっぱり体調がイマイチ。気の持ちようとか、気のせいだったらいいのだけど、自分で動いてみて、しんどいなぁと思ったり、ちょっと疲れるとお腹の調子が悪くなったりするので、気のせいでもないみたい。ほっぺたつねってみたら痛くて「やっぱり夢じゃない」みたいな確認方法。

 

この時期(春)は持病の膠原病(多発性筋炎)の再燃も心配なのだけど、今はステロイドも10mgでどちらかというと多めなので、おそらく再燃はないはず。でも過去にはこれくらいで再燃したこともあるから要注意。もうすぐ通院日なので検査で確認してもらおうと思います。

 

自分でいくら注意していても、こればっかりは、どうしようもない面もあります。いろんな外的要因も相まって、ストレスが原因だったり、気候について行けなかったり。ほんと、どう転んでもうまく付き合っていくように自分で気持ちも身体もコントロールしていかないと。そもそも、そういうコントロールがうまい人は病気になりにくいのかもしれないです。

 

 

で、私の場合は、病院の検査で「再燃ではない」と確認できれば、気持ち的に安心して、体調も良くなっちゃう、っていうタイプ。なので、なんでもないことを確認するために、通院の間隔はあまり空けたくないのです。しかし、病院が激混みなので、次回予約を(いつもよりも)先にして欲しいって言われた前回。大型連休も挟んでいたので仕方なかったのだけど、次はやっぱりいつも通りの間隔での予約にしてもらいたいです。どうかなー。

 

今日のシロツメ草王子は2013年、10歳の頃です。(元記事→WordPressもなかなかよいかも/へにょへにょ日記・楽天ブログ)

 

※チワワの小太郎は2018年9月、16歳で永眠しました。過去写真を載せてます。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント