春めき桜とお墓参り | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

一昨日、お彼岸のお墓参りに行って来ました。いままではチワワの小太郎を連れて2箇所を巡ってましたが、これからはチワワの小太郎のお墓参りも加わって3箇所巡り。

 

(この写真の元記事→桜並木と富士山/へにょへにょ日記)

 

小太郎の眠るお寺は山のほうにあるので、ちょっとしたドライブです。今は早咲きの「春めき桜」の時期なので、思いがけず名所巡り。とはいえ、父は寄り道したがらないから、車の中からお花見でした。

 

 

連日テレビで紹介されていた一の堰ハラネの春めき桜。近くから見るともっと迫力あってきれいです。以前は幼木でしたが、最近は木が成熟してきて(っていう言い方でいいのかわからないけど)、かなり見応えがあります。

 

 

 

昔の写真発掘(元記事→南足柄、満開の桜めぐり/へにょへにょ日記・楽天ブログ)。小太郎7歳。このとき、市内の名所巡りをしたんでした。これでも十分きれいだと思ったけれど、比べると今のほうがすごいですね。

 

春木径・幸せ道にも小太郎とよく行きました。ここの春めき桜は市内でもかなり早い時期に植えられたものなので、今はすでに老木に近いものも多いんじゃないかな。途中で植え替えてるのかは不明。

 

 

桜まつりのときには提灯が飾ってあるので、"映え"度が微妙なのです。あと、人も多いから、ワンコ連れでの写真撮影にはあまり向かないかも。純粋にお花見しながら歩くのは最高です。

 

 

桜巡りの途中で富士山も見えます。

 

 

小太郎が眠るお寺は高台にあるので、眺めがよくて、気持ちいい場所。他の犬猫ちゃんたちも一緒にいるので、寂しくないと思います。

 

過去写真と混ざってしまったけど、日付がない写真は一昨日のお墓参りの途中で撮った写真です。

 

春めき桜、だいたい植えられてから10年以上、場所によっては20年近く経過して、木の年齢が見頃の時期になっていますが、これから老木になると勢いが衰えそう。いまから徐々に若い木も植えていったほうがいいと思うのだけど、お散歩コースの春めき桜も含めて、あまりそういう手入れがされてない感じです。せっかく有名になりかけてるから、今後のことも考えて桜の名所を盛り上げて欲しいです。

 

※チワワの小太郎は2018年9月、16歳で永眠しました。過去写真を載せてます。 

 

↓春めき桜の写真は南足柄市公式Instagramの@ashigara_sampoのアカウントでたくさん見られますよー。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント