MojaveのクリーンインストールでMacの大掃除 | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

前からやらねば、と思っていた、MacOSのアップグレード、とうとう実行。そしてまだ作業中。

 

前回、Sierra(macOS 10.12/016年9月リリース)にアップグレードしたのが2017年6月とメモしてあって、そのあとHigh Sierra(macOS 10.13/2017年9月リリース)のアップグレードがあったのだけど、様子を見ているうちに次のMojave(macOS 10.14/2018年9月リリース)が出てしまい、さらにそれも様子見してたらこんな時期に。

 

iPhoneやiPadのiOSはリリース後はすぐにアップデートするのですが、Macは、使っているアプリケーションが対応していないことが多いので半年くらいは様子見します。で、うっかりしてると1年経っちゃう。セキュリティのためにも早めにアップグレードしたほうがいいのですけどもね。

 

 

MacOSのアップグレード、なるべくクリーンインストールするようにしています。一旦、Mac内のデータを全部消して、まっさらな状態で新規インストールします。なので、一日では終わらない大仕事。バックアップに1日以上、インストールとその後のアプリや設定の復元に1日以上かかります。(パソコンに張り付いているわけではなく、家事などの合間にちょこちょこ)

 

TimeMachineでバックアップしてあるので、新規インストール後にTimeMachineのバックアップから復元するのが一番簡単なのですが、それだと、余分なデータ(一時試したけど使わなかったアプリや設定など)も一緒に復元されちゃうので、手作業で必要なアプリは再インストールして、設定をし直したりバックアップからコピーしたり。

 

昔はCD-ROMなどのディスクからアプリケーションをインストールしていたけども、今はほとんどクラウド経由なので、便利になりました。なったけども、アプリによって認証のやり方などが違ったり、設定が引き継がれるものと、リセットされちゃって再設定が必要なものとがあったりで、混乱気味。

 

ノートの手書きメモと、Evernoteのメモ(サイトのリンクなどが付け足せるので便利)とにらめっこしながらアワアワと作業中です。

 

 

日々の暮らしと同様に、パソコンもなるべくシンプルに使いたいものですけども、なかなかそうもいかず。細かいデータのゴミみたいなのが溜まっていって、不具合の原因になるし、たまにきれいにお掃除すると気持ちいいです。

 

しかし、今のiMacももう4年目なので、そろそろMac貯金しないと…。あと何年使えるかなぁ。

 

※チワワの小太郎は2018年9月、16歳で永眠しました。過去写真を載せてます。 

(今日の写真の元記事→早咲きの桜を新しいカメラで試し撮り/へにょへにょ日記)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント