2010年のTwitter特集 | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

そういえば先日、Twitterに、2010年の週間ダイヤモンドのツイッター特集の号を「懐かしい」と載せている人がいて、「ああ、これ、私も表紙にアイコン載せてもらったやつだ!」と思い出しました。そして、2010年のチワワの小太郎(当時7歳)写真を発掘していたら当時の写真を見つけてしまいました。

 

 

たしか、ハッシュタグつけてリツイートした人たちが表紙にアイコンを載せてもらえたんですよね。この表紙の隅っこに私のアイコンも載っています。(元記事に写真あり→「週刊ダイヤモンド」に載りました/へにょへにょ日記・楽天ブログ)

 

9年前だと、ネットの世界だと大昔な気がします。Twitterの仕様自体が当時とかなり変わってしまったので、この雑誌の記事も参考にならない…。最近は親ツイートに返信やRTがずらずらっと繋がって表示されるようになっちゃったので、うっかりリツイートにコメントをつけると不特定多数に見られてしまうから、あんまりコメントつけなくなっちゃいました。

 

当時のほんわかしたゆるい感じ、今はないですねぇ。

 

Twitter以前からですが、ネットの世界、最初にやり始める人たちってある程度リテラシーが高い人たちで、黎明期のニフティとかは荒れた人がいてもみんなで「まぁまぁ」ってなだめて収まる感じだったようなんですね(私はやってなかったけど)。

 

そこからホームページや掲示板での交流があって(私はこのあたりから参加)、匿名のSNS「mixi」の時代が来てわりと一般の普通の人たちがネットに登場してきて、炎上案件がちらほら出てきて、そこへTwitterが登場してゆるくて(仕様的に)炎上しにくいってことでいいなぁって思っていたんですけど、仕様変更があったりしてだんだん、炎上、炎上、また炎上。Twitterも変容しました。

 

FacebookとかInstagramとかTikTokとかも出てきてますけども、数年単位でくるくる変容します。そのときそのときで上手く利用していけばいいと思うけれど、諸行無常というか、常に変化しているので、数年後といわず1年後も同じサービスが同じ仕様であると思うな、というのを肝に銘じています。

 

結局、電話とか郵便が一番確実な連絡手段です。メールもよいのですが、メールだけだとアドレスが変わってそのまま連絡取れなくなってしまうことがあるので、不確実かな。最近はSNSやLINEがあるからメールアドレスも必要なくなってる感じがします。

 

なんというか、いろいろありすぎてカオス。グループでやりとりしたくてもFacebookやってないとかLINEやってない友人もいるから、それぞれ連絡方法が違ったりして、面倒だったり。

 

とりあえず、今年の年賀状も「今年こそ会いましょう」とお互いに書いた友人がけっこういるので(ここ数年、体力なくて全然人と会えてない)、ほんとに今年こそ会いに行こうと思ってはいます。なんで、友人たちよ、連絡してください(他力本願)。

 

↓とりあえず今は絵を描いてます。


今年も2月に小田原で、グループ展「怪作展」を開催します。写真、油彩画などを出品予定です。油彩画の制作過程はInstagram( @noriko_v )に投稿してます(アメブロ「さぼてん日記。」でも見られます)。

 

【 怪作展 】

2019年2月6日(水)〜11日(月/祝)
10:00〜18:00(初日は13:00から/最終日は16:00まで)
ギャラリーNEW新九郎(小田原/ダイナシティウエスト4F)

 

 


※チワワの小太郎は2018年9月、16歳で永眠しました。過去写真を載せてます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント