ちょっとだけプレイバック小太郎。 | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

チワワの小太郎が亡くなってまだ3日。犬の場合は人間みたいにいろんな手続きはいらないけれど、市役所に死亡の連絡をして登録を取り消したり、動物病院にご挨拶に行ったり、ペット保険のアニコムの手続きをしたり…ってそれくらいだけど、もろもろの手続きは終わって、ちょっとホッしました。

 

 

年払いしていたアニコムは、亡くなった時点で解約になるので、半年分くらいの保険料が返ってきます。それがちょうど、小太郎の火葬にかかった費用と同じ。なんなんでしょうね、この飼い主孝行ぶりは。なんか計算してたんだろうか。

 

小太郎さん、梅雨明けくらいから徐々にご飯食べなくなって…と思って見直してみたら、やっぱり、6月末の動物病院受診あたりから体重減少していて、そのあと徐々に、徐々に食べるものの種類が減っていきました。最後には、あんなに好きだったパンも拒否。それでも亡くなる前日くらいまでボーロは食べてました(そのあと吐いたりしてたけど)。

↓動物病院を受診したときのブログ記事
エアコンが効かない車で動物病院へ(2018/06/30)
8月の壁紙カレンダーは稲の葉。犬用の投薬用ちゅ〜る。(2018/08/06)
老犬の血液検査と終活(2018/09/09)

 

ブログにはご飯食べないってずっと書いてたけれど、ご飯食べないだけで見た目は元気そう。寝てる時間が増えたとか、外の音に鈍感になったとか、普通の老犬と同じような衰えはありましたが、そこまで深刻だとは思ってなかったです。ただ、もう15歳(亡くなったときには16歳と3日)なので、なにがあってもおかしくないなという、小さな覚悟はありました。

 

なので、すでに身体の中では病が進行していたのだろうけれど、最後の最後まで元気にしてくれていたと思えば、ピンコロリの部類に入るのかなと、勝手に思ってます。

 

あと、最後に動物病院に行って血液検査してもらって、もう回復の見込みはなさそうだとわかったのも、よかったです。涼しくなったら食欲復活するかも、ってどこかで思っていたので、そのまま知らずにピンコロリだったら、お別れの時間がなかったと思います。人間だったら入院して緩和ケアなどしてもらうのだろうけど、小太郎の場合は家が好きだったから、おうちで看取れてよかったです。

 

 

 

 

いつくらいまで元気だったかなーと、写真を見返していたら、3週間前(8月21日)にはちゃんとソファに登ってました。だいぶヨタヨタはしてましたけども…。

 

この写真、ブログに載せてなかったみたいなので、蔵出しで載せておきます。

 

↓これは亡くなる2日前、9月9日に載せた写真。ボーロくださいとか、やらされてます。このあとボーロ食べました。

 

※チワワの小太郎は9月11日深夜、16歳と3日目に永眠しました。

 

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント