犬用の投薬用ちゅ〜るをお試し | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

お薬きらいなチワワの小太郎。昨日、動物病院で買ってきた犬用の投薬用ちゅ〜る(とりささみ味)を開封してみました。

 

 

お薬は、錠剤の4分の1くらいで、ほんのかけらなので、ちゅ〜るもほんの少しで足ります。お薬をちゅ〜るでくるんであげました。小太郎の場合は、ちゅ〜る1本で何日間か使えそうです。犬用のとりささみ味が終わったら、ネコ用のまぐろ味も試してみようと思います。

 

 

 

団子にしたちゅ〜る、おそらくそのままは食べないので、小太郎の好きなパンに塗りつけるようにしてあげてみたら、騙されて食べちゃったみたいです。

 

写真のごはんは野菜入りのおじや(煮干しと粉チーズトッピング)ですが、これは食べてくれません…。以前はよく食べたのだけど、最近はダメ。そしてまた突然食べてくれるようになったりもするので、根気強く毎日あげるのです。

 

ささみ味ちゅ〜るも、試しにそのまま鼻先に出してみたけれど、やはり、匂いだけ嗅いで食べようとはしません。パンにつけると一緒に食べますが、これもいつまで食べてくれるかわからないです。

 

しかし、このちゅ〜る、ジャムみたいにパンに塗りつけるという方法も使えるのがいいところ。以前、自作のさつまいもペーストに粉薬をまぜてパンに塗りつけてみたけれど、固めだったからか簡単にパンから分離しちゃって、小太郎はパンをぶんぶん振り回して上手にさつまいもだけ外して食べてました。いや、器用さは認めるけどもね。お薬食べておくれよ…。と思ったものです。

 

今のところ、ちゅ〜るには錠剤のかけらを仕込むだけにしてますが、食べてくれるようだったら、粉薬もまぜてみようと思います。粉は膵臓のお薬、錠剤は心臓のお薬です。

 

投薬用のちゅ〜るは、ネコ用のまぐろ味のほうが少し固め、と動物病院の看護師さんが言ってました。投薬用はカロリー低めになってるようですが、小太郎の場合はあまりカロリー関係ないから、食べてくれるようだったら次からは市販の普通のちゅ〜るを買ってみようと思っています。

 

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

のりこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント