猛暑と、医療関係の申請の煩雑さ | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

今日も予想最高気温35度。実際に何度まで上がったのかわかりませんが、我が家の台所、お昼にエアコンつける前に温度計を見たら32度でした。ちなみに窓は開いてました。窓を開けていても、外から熱風みたいな風が入ってきます。台所の窓は裏の川と田んぼに面していて涼しいはずなんですけど…。

 

 

↑チワワの小太郎が実際に言ってるわけじゃないけど、こんな顔になっちゃうくらい、外は暑いです。(家の中は冷房で涼しいです)

 

 

ところで、1ヶ月以上前に病院で申し込んだ書類が届かず、やきもきしているところ。7月中に手続き書類を送らないといけないというのに。病院の問い合わせ電話の受付時間が、ちょうど私がお昼寝する時間(ステロイド服用で睡眠時間が変則的で夜と昼間で分割睡眠)なので、昨日は電話しそこねて、今日、ぎりぎりで電話してみたら何度かけても話し中。みんな書類遅れてて問い合わせてるんだろうか。

 

というかね。病院のカルテも電子化しているし、マイナンバー制度もできたし、医療関係の申請書類ももっと簡素化されるのかと思ったら、年々複雑化している感じ。家族分の保険証のコピーだとか住民票だとか納税証明書だとか…さらにマイナンバーも通知しているという、わけわからん状況。マイナンバーって、意味あるんですかね。。。

 

病院のほうの、医師に書いてもらう書類も、手書きじゃなくてなんかデータでパパッと送れたりしないのかな。あらかじめ条件を設定しておけば自動で、この人はこの助成に該当するとか分類してくれて自動で行政のほうに連携して、納税状況とかも自動で判断してくれればいいと思うし、技術的にはできないことではないのだろうけけど、やっぱり個人情報の問題だとかあってできないんだろうなぁ。

 

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

のりこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント