「ラ・ラ・ランド」はお花畑 | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

七夕ですが、それどころではなく、大雨の被害のニュースとか、大きめの地震があったりとか、世の中が大変です。

 

 

こちらも昨日はだいぶ降ったけれど、今朝には雨がやんでいました。無事にお散歩にも行けました。

そして、チワワの小太郎は、週に一度のお風呂の日。ここ数週間、けっこう抜け毛が多かったのだけど、今日はだいぶ少なくなってました。生え替わりの季節が終わったのかな。

 

抜けるときには手で摘まむと毛がばさっと取れるのだけど、今日はもう通常通り。小太郎みたいに、基本的に家の中にいる犬でも、季節、季節で身体の変化があるのだなぁ、と妙なところで感心。人間も、無意識のうちに季節を感じて体調を変化させているのだと思います。

 

梅雨は明けたけれど、雨で湿度高く、ダルダル。夏場はこんな感じで徐行運転だな。

 


↑映画とドラマ(と本)が心の拠り所。やっと、「ラ・ラ・ランド」見ました。このタイトルの意味がよくわからなかったのだけど、造語じゃなくて、「夢の国」みたいな意味で80年代から使われてる言葉なんですね(ロサンゼルスを指す場合もあるみたいです)。日本語だと「お花畑〜」みたいな感じなのかな。

 

アカデミー賞受賞で話題になっていたのだけど、レビューを読んでもイマイチつかみ所がなくて、どんなんだろーと思ってた映画。見てみて「あー。そうかー。こんな感じなのねー」って感想。ストーリーだけだとありきたりだと思うのだけど、映像と音楽と合わせて、アート作品みたいでした。ちょっとレトロ調でもあり、懐かしい雰囲気。男性の職業がジャズミュージシャンだし。アメリカっぽく、陰影の濃い、輪郭のはっきりした原色の印象が残る映画。おしゃれなんだけどもちょっと濃い味かな。要するに、好きか嫌いかっていうと、微妙…でした。結末もね、微妙…。

 

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント