地震対策で、モノを減らしたい | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

朝ドラを見ようと思ったら、大阪で大きな地震のニュース。通学時間帯ということで、お子さんが犠牲になり、痛ましい限りです。安全なはずの通学路、しかも学校のブロック塀が倒れたとのこと。おそらく、人的被害がない場所でも塀が崩れているところがあるんじゃないかな。これを機に全国で総チェックして欲しいものです。

 

 

私が住んでいるところも関東大震災で被災した地域なので、昔から地震が来る来る、と言われていました。そろそろほんとに来そうですけど…その前に他の地域で大きな地震が相次いでいます。

 

街中とか、車で通る道沿いとか、古い建物も多くて、しかも空き家とか廃墟のようなところもあって、そういうものを見る度に、地震が来たら崩れそう、って思ってしまいます。道路も狭いので、建物が道路を塞いだら救助や物資の輸送などでも支障を来しそう。

 

自宅の備えも大切だけど、公共の場所の対策も、行政にしっかりやってもらいたいです。廃墟の取り壊しなんかは難しいのかもしれないけれど…。

 

我が家の備えといえば、私はなるべくタンスや本棚の上などにはものを置かないようにしているのですけど、スキマがあればそこに何かを片付けたい父が、先日もちょっと重いものをタンスの上に置いてしまいました。押し入れを見直せば必要ないものとかあるので、うまく片付けられないかと工夫して、なんとか押し入れに片付け直しました。

 

たった1日でも、その日に地震が来てタンスから落ちてきたら危なかった。って、今回の地震で思いました。そもそも、モノが多い家庭なので(というか物の量に対して収納が足りてない)、モノを減らす努力をしたいです。

 

すでに使ってない古いプリンターとかデジカメとか、捨てたいんですけど「まだ壊れてない。そのうち使う。今のが壊れたら使える」という父。「もう新しいの買ったし、それが壊れたらまた新しいの買うし、古いのをまた使うことはないから」と言っても、聞く耳持たず。父が古いのを再び使っているところを見たことないんですけど、それでも捨てられないみたいです。

 

食べ物は残すのに、モノは捨てられない。不思議。なんとか穏便に捨ててもらえるように、ちょっとずつ説得しています。とはいえ、私も捨てられないモノは多いんですけどね。親子だ。

 

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント