カエルが鳴くと雨が降る | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

夏日。朝は薄いカーディガンに夏用のストールで出掛けたのだけど、途中で両方とも外して、半袖になりました。それでちょうどよかった。…いや、この季節でこの暑さ、おかしいでしょ。

 

 

暑いのはいいとしても、寒い日からいきなり夏日になるという寒暖のジェットコースター。さらにそこに気圧や湿度のジェットコースターも加わって、ぶわんぶわんと振り回されています。

 

新緑から深緑への爽やかな季節…ではあるのだけど、なんか変です。だって田植えもまだなのに。

 

田植えといえば、我が家のそばの田んぼ、まだ水は入っていないけれど、この季節になるとカエルが鳴き始めます。天気予報で、曇りから雨、というときにはカエルが一斉に鳴き始めてしばらくすると雨が降ってきます。カエルすごい。そして便利。

 

こうやって、生き物にはお天気の微妙な変化を感じ取る能力があるのだから、人間も気圧などの変化を感じ取る能力があってもおかしくないのですよね。しかし人間の場合は、お天気に左右されないような体力のある人のほうが活動的で生きる上で有利だから、お天気によって体調が変化するのは弱点になってしまうわけです。

 

動物の場合は逆に、お天気を敏感に感じるほうが有利になるのかも。お天気に左右される人はより野生に近いってことかな。がおー。

 

 

 

のりこさん(@noriko_v)がシェアした投稿 -

 

今日の箱根山。緑がきれいです。田んぼはまだ水が入っていなくて、耕されてもいないです。

 

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

のりこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント