フィルムシミュレーションのバリエーション | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

ミラーレス一眼の FUJIFILM  X-T20 のファームウェアのアップデートでRAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」に対応しました。カメラをPCに繋げてRAW現像できるソフトです。PCだけで作業できないのが面倒ですけど、カメラ内で現像できるメリットもあるみたい。

 

 

いままでは撮影時に設定したフィルムシミュレーションしか見られなかったのですけど、RAW STUDIOで、いろんなフィルムシミュレーションを適用して現像できるようになりました。あ、違った「RAW FILE CONVERTER EX 2.0」でもフィルムシミュレーションに対応してますが、なんか使いにくいので使ってませんでした。しかしRAW STUDIOも使い易いとは言えない感じいなので、どっちもどっちかなぁ。カメラ繋げないといけないし。

 

 

画像縮小してるので差がわかりにくいですけど、カメラシミュレーション、微妙に違います。モノクロも、フィルムによって微妙に違います。

 

 

基本的にはPROVIAで撮影してます。無難なので。

 

被写体によって設定を変えるというのもいいのですが、私は面倒だから同じ設定で撮っちゃって、必要ならあとから加工する派です。なので、ソフトがもう少し使い勝手がよくなるといいなぁと思います。

 


FUJIFILM X-T20


XF35mmF2 R WR


 

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

のりこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント