早咲きの桜を新しいカメラで試し撮り | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

朝はどんよりだったけれど、午後からはお日様が出て暖かい一日。夕方、新しいカメラ(EOS 9000D)を持ってお散歩。早咲きの桜、春めき桜(足柄桜)がだいぶ咲き始めていました。

 

 

レンズはEF-S60mm F2.8 マクロ USM。夕方、だいぶ暗かったのだけど、EOS Kiss X5に比べるとかなりよいです。やはり、撮影のモチベーションが下がっていたのはカメラのせいもあったんだな。思うように撮れない(撮った写真を家で確認するとイマイチ)というストレス。

 

新しい9000Dを使ってみて、おお! と思ったのは、ピント合わせ(AF)の速さ。すごい快適に、しゃかしゃか撮れます。タッチパネルなので、ピンポイントでも合わせやすい。

 

キヤノンのカメラを以前から使っていることもあって、設定や操作も直感的にできて、新しいカメラだということを意識せずにほとんどストレスなく撮影できました。(FUJIFILMのミラーレス買ったときには設定が慣れなくてかなりストレスだった…)

 

 

 

暗いところで撮ってほとんど補正してないので、写真が暗めです。また晴れた日に桜を撮りに行かねば。

 


EOS 9000D。入門機ですが、上位機種に近い性能です。上位機種に比べてコンパクトなので使い易いです。


EF-S60mm F2.8 マクロ USM。お花からポートレートまで、なんでも撮れます。

 

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント