新しい一眼レフカメラ、旧型との大きさ比較。 | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

天気予報、晴れマークが並んでいたのに、一日中どんより。っていうか、午前中は雨降ってました。東京のほうは青空が出てたみたいで、我が家の周辺だけ予報がはずれたんでしょうか…。

 

 

さて、昨日届いた新しい一眼レフカメラ、EOS 9000D。開封して充電して、ストラップつけて、簡単に設定だけしてみました。まだ撮ってません。

 

大きさは、先代のEOS Kiss X5とあまり変わらないのですが(というか仕様表ではむしろ9000D のほうが小さいくて軽い)、なんとなく、グリップのところが出っ張っているので大きく感じました。あくまで第一印象。使っているうちに気にならなくなりそう。

 

 

エントリー機の最上位機種ですが、中級機のように上部にもモニターがついています。上部の設定ダイヤルは左側。背面の設定ボタン等も違うと思いますが、今使っているコンデジのPowerShot G9 X Mark IIとの共通性もあって設定などはほぼ違和感なく、説明書も見ずに設定できて、X5よりも使い易い感じがしました。

 

 

モニターはバリアングル。ローアングルで草花を撮ることが多いので、これは重要です。新しい機能で、Wi-FiとBluetoothがついているのも購入動機。まだ試していないけれど、PowerShot G9 X Mark IIと同じなら使い勝手はいいはず。一眼レフ写真も撮って出しでインスタなどにも上げやすくなるかも。

 

 

で、ここまでキヤノンの話だったのに、今日の写真は全部 FUJIFILM X-T20 + XF35mmF2 R WR  です。チワワの小太郎も、カメラの写真も、かっこよく撮れましたよ。フジのレンズももっと欲しいなぁ。物欲の鬼。

 


EOS 9000D。やっと手に入れました。


EF-S60mm F2.8 マクロ USM。お花の写真はほとんどこれ1本で撮ってます。ほぼつけっぱなし。


FUJIFILM X-T20


XF35mmF2 R WR。良いレンズです。使えば使うほど好きになってきた。


 

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント