理想の電子書籍リーダーは遠い… | へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(15歳♂)と過ごす日々。


テーマ:

昨日注文した電子書籍リーダー、Kobo Aura ONE コミックEdition が届きました。はやっ。

 

 

さっき届いたばっかりなので写真なしですみません。

さっそく設定して、触ってみた感じでは、手持ちの旧モデルの kobo aura よりもタッチパネルの反応がいい感じ。解像度も高くていい感じ。

 

が、決定的にがっかりしたのが、ライブラリの表示。コミックがシリーズごとにまとまらない…。iOS版のアプリではまとまっていたので、koboの最新機種ではそれが踏襲されているかと思ったのに…。

 

巻数の多いコミックも全部並列にリスト表示されるから、ライブラリのページ数が増えて見にくいです。私なんて本の数が少ない方だと思うのだけど、大量に蔵書がある人は非常に使いにくそう。商品名がコミックエディションなのになぜ。。。

 

 

一応、手作業で、本をフォルダ(?)にまとめる「コレクション」という機能はあります。でも、いちいち買った本をまとめるのも面倒で。あと、著者別にも表示できますけど、これもちょっと探しづらいです。

 

端末自体のスペックの強化も必要だけど、ソフト面ももっと進化して欲しいです。そこを期待して買った部分もあるのだけど、かなりがっかり。

 

あ、高速ページめくり機能は、それなりによいです。ただ、コミック(画像)だけで、小説(テキスト)ではできないっぽいです。

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Aura ONE コミックEdition
価格:26784円(税込、送料無料) (2018/2/21時点)

↑電子書籍リーダーの一番の魅力は、E Ink(電子ペーパー)なので紙に近くて目が疲れにくいところです。ソフト面ではいろいろ使いにくいところが多いけれど、それを差し置いても E Ink の読みやすさを求めて高い端末買ってしまいます。

 

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ

のりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント