へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(14歳♂)と過ごす日々。


テーマ:
チワワの小太郎、無事に15歳になりました。いやはや。母と話していたのですが、小太郎が我が家に来たとき(体重600gくらいで手の平サイズだった)からもう15年も経ったとは。私の持病の膠原病(多発性筋炎)が発症した年からなので、病気の年月とともに過ごしてきたことになります。

20170909チワワの小太郎

我が家でほ乳類のペットを飼うのは小太郎が初めてだったので、ちゃんと育つのかどうかも不安で仕方なかったのですけど、まさかこんなに長生きしてくれるとは。動物好きの叔母の家には、私の子どもの頃から犬やネコや、ときにはアライグマまでいたけれど、比較的みんな短命でした(フィラリアの予防薬もあまり普及してなかったのかもしれないし、ごはんも昔ながらのネコマンマとかあげてた)。

15歳というと、今のワンコたちの寿命としては特別長生きというわけではないのかもしれないけれど、お薬たくさん飲んでいるとはいえ、年齢の割には元気に動き回っているし、なんかもう、飼い主としては感慨深いものがあります。

20170909チワワの小太郎

20170909チワワの小太郎

最近はお散歩の距離も短くなっていたのだけど(夏は暑いし)、今日の夕方のお散歩は久しぶりに公園まで行ってみました。真夏よりは涼しくなったとはいえ、やっぱり蒸し暑かったです。

小太郎、公園を堪能して早く帰りたかったらしく、帰り道はいつもよりも臭い嗅ぎも少なくて、早足でした。お散歩よりもおうちが好きみたいです。

カメラの練習がてら、FUJIFILM X-T20を持って行きました。だいぶ、だいぶわかってきました。ピントのエリアの設定とか。

しかし相変わらず、手ブレ補正がないのがネックで、撮る方の技量は少しは上がったと思うのですけど、肝心の被写体(小太郎)が動くとぶれます。なので、やっぱり、動物とか子どもとか撮る場合には手ブレ補正があったほうがいいかなーと思いました。

子どもの写真撮るためのママカメラとしてはキヤノンをおすすめします。FUJIFILMのカメラは、ちょっとマニア向けかも。フィルムシミュレーションなんかはやっぱりFUJIFILMが優れているので、雰囲気のある写真撮りたい場合にはいいと思います(←私はこっち狙いで)。



↑キヤノンのEOS Kiss X9。値段も(一眼レフとしては)お手頃だし、初心者にも使いやすいカメラです。なんというか、写真を撮るのが楽しくて、カメラが好きになるカメラだと思います。(私が使っているのはX5ですけど)



FUJIFILM X-T20。設定とか画質にこだわりたい人向け。

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

のりこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント