変態仮面(世紀末リーダーたけし)の逆ナン日記

変態仮面(世紀末リーダーたけし)の逆ナン日記

始めまして!

1000人達成記念にブログ作りました。

1001人目は結婚する相手と決めてる変態仮面は、色んな女性に逆ナンされつつも、楽しく飲むだけに留めるイケメン。

そんなイケメンの楽しい飲み会ライフを綴っていきます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
昨日、行政書士試験の合格発表がありました。


結果は合格!


今年は補正的措置の影響で合格点が166点になったみたいですが、僕は


192点!



例年通りの180点でも合格してたわけですが、嬉しいというよりホッとした、というのが本音です。


内訳は、

法令の5肢択一が104点

多肢選択が18点

記述が34点

一般知識が36点


でした。


記述以外で158点を取得していたので、記述でよほどのことがない限り大丈夫だと思っていました。


ただ、二問ほど、一度マークしてから変更したので、ダブルマークとされないか不安でした。


別の試験で、消しゴムで消したのに、ダブルマークと判断されたことがあったからです。


その試験以来、マークするときは鉛筆にし、シャーペンを使わないようにしていました。


昨年受けた宅建は、点数が公表されないため、ダブルマークとされたかどうか分からなかったため、その点がはっきりしたのが収穫です。


勉強法としては、渋谷にある予備校に通い、講義に合わせて勉強してました。


横溝プレミアム講座二期生という名称だったと思いますが、毎週土曜日の朝から夕方まで受講してました。

本当は、平日も週2回、講義があったのですが、仕事の都合で間に合わなかったため、平日のクラスには参加していません。


2月から受講していたので約9ヶ月間通っていたことになります。


後は過去問を二回ぐらい回して、クラスのテキストをひたすら見直す、という作業を行いました。


それでも、一般知識は解いてない問題もありましたし、時間の許す限りという感じでした。


勉強時間は、かなり少ないです。


平日は勉強しない日も多々あり、土日でも1日で2時間か3時間ぐらいしかやっていません。


アポがあったり、昼間まで寝ていたりしたので、がむしゃらにやった、というのとは違いますね。


ただ、別の試験でマークシートには慣れていたこともあり、何とか合格するだろう、とは思っていました。


行政法以外は全て勉強したことがあったため、とにかく行政法を勉強しました。


最初は理解できなくても、講義で過去問、別の試験の問題等、異なる視点から見ることができたのが良かったと思います。



正直、記述の点数はもっとあったと思っていたので、残念ではありますが。



この後は、また別の試験にチャレンジしようと考えています。

今は横溝先生をはじめ、皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。

Ameba人気のブログ