※ 初めての方は、こちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

こんにちは♪ 幸せな食卓の惑星 しあわせレシピ職人ヒロコさんこと小林浩子です♪
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
ブレンダーで滑らかにしたポタージュ。
 
 
家庭でいただくなら、濾す必要もない(*゚ー゚*)
 
 
 
 
 
馬鈴薯の豆乳ポタージュ
 
 
 
 
 
材料
 
 
じゃがいも 約750gだった(小中あわせて8個)
 
玉ねぎ   小玉ねぎ約230gだった(中1個ぐらい)
 
人参    小さい人参 約75gだった(中1/2本くらい)
 
豆乳    200cc
 
 
オリーブ油 大さじ1〜2
 
スープの素 2袋
 
自然塩   小さじ1/2
 
白コショウ 少々
 
水     約800cc
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
馬鈴薯は、放課後デイで、息子が掘ったもの。
 
 
玉ねぎ、人参は、八ヶ岳湯本さんお野菜
 
 
 
 
 
1)野菜を切る。
 
 
 じゃがいも、玉ねぎは、皮をむく。
 
 
半月〜いちょう切りにした。
 
 
人参は、細いので、皮はむかなかった。
 
 
薄くスライス♪
 
 
 
 
 
image  
 
 
 
馬鈴薯は、水につけておく。
 
 
 
 
 
2)じゃがいもは水を切る。
 
①鍋に、オリーブ油を入れ、全野菜を入れて、さっと炒める。
 
 
②水を入れ、スープの素を入れ、蓋をして約30分煮込む。
 
 
image
 
 
 
 
 
3)
 
①ブレンダーにかける。
 
 
②豆乳200cc加える。
 
 
③塩を加えて、白コショウを少々。


味を整える。
 
 
image
 
 
 
 
できあがり(*^▽^*)
 
 
 
 
image
 
 
 
 
写真は、ヘンプシードをふりかけた。
 
 
ホッとする優しいお味 (*^.^*)
 
 
 
 
 
インカインチパウダーをふりかけると、香ばしく、さらに美味。
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
栄養価のピックアップ
 
 
 
 
馬鈴薯といえば、糖質が多く、主食の代わりにもなる食材。


熱に強いビタミンCが豊富である。


ビタミンCを多く摂ると、免疫力が上がるのは、もちろん。


肝臓において、コレステロールが、胆汁酸に変換されるときに不可欠など、カラダの代謝に欠かせないビタミンである。



発達障害さんの代謝を良くするためにも、ビタミンCは、たくさん摂りたいところ。



水溶性ビタミンで、多く摂りすぎても大丈夫。



必要分だけ吸収される。




 

馬鈴薯は、南アメリカが原産地。


原産地の料理によく使われるような、バター、乳製品など、実は、動物性食品が合う食材。
 




 
image
 




素朴なのに、高貴。


見た目はごつごつしているのに、気品がある。


大好きな食材の一つなのだ\(^_^)/





子どもたちは、ポテトフライにすると、大喜び(*^.^*)


偏食っ子にも、貴重なビタミンC摂取源である。








 

では、まったね〜ヾ( ´ー`)
 
 
 
 
 
最後まで読んでくれて、ありがとうラブ

 

 

 
鎌倉ハッピーランチ会♪
 
 
日時:6月24日(土)12時00分〜15時00分
 
(11時40分 鎌倉駅東口改札口前 待ち合わせ)
 
募集人数:3名様(あと1名様)
 
参加費:ランチ代金(和ふたぬーんセット 3,024円)
 
 
〒248-0024
鎌倉市由比ヶ浜2−7−12−22
TEL: 0467-38-6697
 
詳しくはこちらを読んでね ウインク
 
 
 

 

 

 

 

 

 

Facebook友達になってくださると嬉しいです(*^▽^*)
「ブログからきました」と一言メッセージくださいね♡
小林 浩子

毎日夕飯の写真を投稿しています。
読者登録 / メルマガ / メニュー / お問い合わせ