2017国際ロボット展で気になった出展作品01 | 編集会議 乗り物チャンネル!

編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:

 2017年11月29日〜12月2日、東京ビッグサイトで開催された「2017国際ロボット展」。昨今のAIの進化で、急速に開発が進むロボット。当然はたらく乗りものの出展も多数ありました。そのなかで、気になった出展作品を何回かに分けて紹介します。

 今回は、ファナック社の大型ロボットFANUC Robot M-1700iAです。世界最大の搬送能力をもっており、可搬質量はなんと1,700kg! 動作範囲は水平4,683mm、垂直6,209mmです。会場では、軽々と乗用車を持ち上げるデモンストレーションが行なわれていました。

編集会議さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス