日野自動車、小型バス「ポンチョ」を改良して12月21日に発売 | 編集会議 乗り物チャンネル!

編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:

 日野自動車は小型ノンステップバス「日野ポンチョ」を改良して、12月21日(木)に発売します。

 今回の改良点では、排出ガス後処理装置に新たに尿素SCRを搭載して平成28年排出ガス規制に適合し、トランスミッションを5ATに一本化しました。ついに、小型バスも尿素SCRを搭載する時代になったようです。エンジンは変更なく、J05E〈J5-Ⅵ〉で最高出力は132kW(180ps)。

 そのほかの改良点としては、メーターの大型化と液晶表示を採用して視認性を向上。さらに室内灯をLEDにして省エネ化しました。

 東京地区希望小売価格はロングボディ都市型(型式2DG-HX9JLCE)、36人(座席11+立席24+乗務員1)=税込18,093,240円、ショートボディ都市型(型式2DG-HX9JHCE)、29人(座席10+立席18+乗務員1)=税込17,744,400円

ロングボディ2DG-HX9JLCE

 

編集会議さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス