11月14日いすゞ、中型トラック「フォワード Fカーゴウイング」を改良して発売 | 編集会議 乗り物チャンネル!

編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:

  いすゞ自動車は中型トラック「フォワード」の完成車「Fカーゴウイング」(GVW8t未満)に、従来はオプション設定だった「衝突回避支援機能/衝突被害軽減機能」「ミリ波車間ウォーニング」「車線逸脱警報」「電子式車両姿勢制御システム」を標準装備。これらの標準装備は国内中型クラス初(いすゞ調べ)となります。

 国土交通省によると、運送事業において発生する自動車事故のうち重傷・死亡につながる重大事故の件数はGVW20t超の大型車が最多で、次いで多いのがGVW8tクラスとなっています。

 目標国内年間販売台数は4,000台。車型TKG-FRR902S2の東京地区希望小売価格10,634,000円

編集会議さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス