遍路わくわくのブログ
  • 05Feb
  • 20Jan
    • まつちや旅館

      このお宿の記事を書かないままにずいぶん時間がたってしまいました。残念だったこと①建物が古い結構階段が急で足元が怖かったなあ…寒くはなかったんですよ。②シーズンオフなので他に同宿の人がいなかった2月の末に遍路宿に行くほうに問題ありますよなあ(苦笑)良かったこと①宿の心遣いがいい親切です。宇和島から務田までJRにぎりぎり間に合ったおかげで何とか予定通りにつけましたが乗り損なったらたぶん無理だろうな、ってんで事前に連絡しててご心配おかけしました。翌朝、うっかり携帯電話を充電器ごと部屋に置き忘れ慌てて引き返して来たら自転車で私を追いかけて行こうとされてました②ごはんおいしい何でもないようなことですが重要。お昼のおにぎりをお接待でいただきました。これもすごくありがたかったです洗濯・乾燥はお接待していただきました。すごく気さくなお母さん素敵なお宿でした。〒797-0015愛媛県西予市宇和町卯之町3丁目324駅前電話:0894-62-0126 FAX:0894-62-0645楽天トラベルで事前カード決済しました。

      9
      テーマ:
    • 宿情報まとめていきます

      あちこちの宿、泊まったり、そうでなくても予約の電話をかけて宿の人とちょっと話したりしたんで私の受けた印象を覚えてる範囲でちょっとまとめて行くことにしましょうかんで、まずは目次ページを作りますわ。(上のほうに来るように日付ちょくちょくずらす形で投稿します)徳島県内で泊まった宿安楽寺宿坊ビジネスホテル アクセス阿波ビジネスホテル アクセス鴨島なべいわ荘山茶花薬師会館(23番札所の宿泊施設:宿坊ではない)旅人宿※ 箸蔵寺に行くために泊まった三好市の宿です高知県内で泊まった宿民宿うらしま民宿 とうの浜ホテル土佐路・たかす三陽荘民宿ひかりホテル マツヤ高知県内で予約入れたけどルート変更でキャンセルした宿ベルリーフ大月愛媛県内で泊まった宿まつちや旅館ときわ旅館エクストールイン西条駅前ホテルクラウンヒルズ今治ダイワロイネットホテル松山ビジネスホテルマイルド愛媛県内で予約したのに先方都合でキャンセルした宿山城屋旅館香川県内で泊まった宿民宿 青空屋善通寺宿坊風のくぐるみき旅館そらうみ

      15
      テーマ:
    • みき旅館

      残念だったこと①ちょっと場所がわかりにくいちょっとだけへんろ道から脇にそれるのですがそのちょっとでわからなかった。地元の人たちに助けていただいてなんとかたどり着けました良かったこと①宿の心遣いがいい親切です。②ごはんおいしい何でもないようなことですが重要。朝食時間6:30可能でした。洗濯機はすぐにわかった(無料)のですがこりゃ乾燥機はないのかな?部屋にエアコンがあったから十分それで行けるかなと思っておりましたがよくよく見たらありました。食事の場所のすぐ近く。1回100円でしたいわゆる「ビジネス旅館」工事などの長期滞在者多めなので、それが気になっちゃう人にはちょっとだめかもしれませんが私には快適なお宿でした。〒765-8506 香川県坂出市本町 3-3-25電話:0877-46-5441 FAX:0877-46-6065楽天トラベルで事前カード決済しました。

      3
      テーマ:
  • 04Jan
    • そうか、ご開帳の年なんだな…”年末旅行”

      なんと、小島よしおさん、城崎温泉の温泉寺を訪問されてたとのこと。かくいう私、温泉寺にはもう何十年も行ってないんですが、但馬銀行のカレンダーの写真だったりもするですよ、温泉寺に上がるロープウェイからの眺め(職場に貼ってある2018年のカレンダーがそうでした)うーん、ご開帳いつまでなんだろ。調べて行くかなあ…。

      14
      テーマ:
  • 03Jan
    • 2019年Amebaおみくじ 引いてみましたよ

      あなたの運勢は・・・2019年Amebaおみくじを引くなかなかリアルの神社では凶を引き当てることが少ないのでこれは貴重な経験ですね。ブログ更新、ぼちぼちとやっていこうと思います。

      7
      テーマ:
  • 31Dec
    • 讃岐の国2 その5

      うっかりしていたら大晦日になってしまいました。大晦日、なにする予定?年内にこの旅の記録を書き上げないと、と思いながら、放置したままの年越しになりかねないところでした(汗)12月21日7時にことでんに一宮駅から乗車、予定通り潟元駅で下車。案内地図をもらって歩いていくと看板にすでに狸。屋島寺への道(表参道)は急傾斜。狸がたくさんいます(神様なんですよ)宝物館やってるかどうかわからんかった(後で調べたら9時開館、行ってたのはそれよりも早かったから仕方ない)ので次に観光で来るときにして、お参り済ませて、屋島ドライブウェイの側から、八栗寺方面へ下る遍路道の入口へ「あかん、これでは下りられない」(思った以上に道幅が狭く、足元がちょっとぬかるんでいる)元来た道を引き返し、表参道へ戻ったのですが、濡れているために転ぶ始末。どうやら自動車専用でなくなっているので、屋島ドライブウェイを歩いて下りても交通量が少なければ特に注意されなくなっているらしいのでそのまま下りたほうが楽だったなあ…実はこの後は、「うどん山田屋」の道しるべで歩いていきます。「うどん山田屋」の先を過ぎてしばらく行くと八栗ケーブルの乗り場方面がありそれを右手に見ながら歩きの道を行くと素敵な休憩所があって、ちょっと休ませていただきました。屋島寺も、八栗寺も、地元の方のお散歩コースになっているようで、あいさつや会話ができ、ほっとします。写真には撮らなかったのですが八栗寺、どうやら、四国八十八か所霊場としての顔よりも聖天さん(歓喜天を祀る)としての顔のほうが大きいかな?今頃、初詣に向かっている人、多いと思います。上がってきたのとは違う方向の志度寺への下り道への途中です「全く普通の舗装された道で下りていけば必ず国道11号線に出るから、出たら後はまっすぐみたいなもの」との、納経所の方のお言葉。舗装道路をガンガン歩くのが好きな私にとってはうれしい限りでしたが山道が好きな人には趣がなくてダメかも。あ、屋島寺の表参道同様、ちょくちょく21%の勾配があるので要注意です。国道11号線から歩き遍路道への分岐のところ、地元の方に教えていただきました。ちょっとまごまごしていたら、しばらく私が歩きだすまで見送ってくださいました。予定では、八栗寺までいけたらいいかな?でしたが屋島寺の宝物館を見送ったので1つ先の志度寺まで行くことができました。天気がちょっと悪かったので高松駅高速BTまで戻って高速バスに乗り、帰り道につきました。(きれいな待合室がありますよ)▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      7
      テーマ:
  • 29Dec
    • 讃岐の国2 その4

      12月20日。予定変更して前の日に五台山にしておいてよかった・・・7時前に宿を出て、坂出市街から79番札所を目指して歩いていきます。西側(坂出川)から入るところはこんな感じ有名な鳥居は、東側に出るほうにありました。79番天皇寺を出てすぐのところにある道しるべ指しているのは80番ではなく、昨日(12月19日)いってきた81番白峯寺です。江戸時代に、80番から81番へのへんろころがしを避けて79番から先に81,82番と打ってから80番に下るという回り方が定着したようでそのころのものだと思われます。80番への遍路道は曲がらずまっすぐ下りていきます。80番への道の途中国道11号の歩道を歩いているうちに雨が降り出しやがて雨脚が強くなったので、着ていたフリースを脱いでレインウェアの上下に着替えました。こういうこと、山道だと余裕をもって行える広い平坦な場所がない時もあり日程ずらしておいてよかったなあ、と思いました国分寺からは、すでに81番・82番を打ち終えているので県道12号を経て83番一宮寺へ向かうつもりが、道を間違えて妙なところに入り込んでしまい、今改めて「四国へんろ同行二人地図編」を見ると、どうやら82番奥の院鷲峰寺への遍路道に迷い込んでいたようです国分寺団地を東に突っ切ってダイキのところで曲がって県道12号線に戻る行き方をたまたまプロパンガスの配達に来ていた人に教えていただきました県道12号線に入ったらあとはほぼ一本道しかし雨は全く止む気配なし。83番のお参りも済ませ、宿泊予定の「そらうみ」さんへ行く道を明るいうちに確認しようと思ったのに、そこにあると見えてるのに道がわからない(苦笑)しょうがないので、雨で冷え切った体を温めるために歩いてすぐの天然温泉きららさんへ。金剛杖にリュックに、濡れてるレインウェアの上下というとんでもない大荷物なのにフロントで快く預かっていただけました。昼間17時まではのんびりタイムのようでした。ゆっくり休憩して、翌朝の食べ物を購入して、田村神社の側から行ったらちゃんと「そらうみ」さんに無事にたどり着けました朝 鴨川駅近くのファミマで180円きららさんで 入浴料 700円貸タオルセット【バスタオル+浴用タオル】250円飲み物100円コープ一宮店 大体600円「そらうみ」さんは宿泊者みんな一緒にオーナーさんの作った夕食を食べるというちょっと独特なゲストハウスです全くの一人旅だと 人と接する機会、ありがたいです。

      9
      テーマ:
  • 24Dec
    • 讃岐の国2 その3

      12月19日。20日が雨予報なので予定を変更して81番へ直接上がるルートに。車道から分岐して階段を上がっていきます。遍路道への入り口にこんな看板。ビビります…イノシシには遭わずに山道からの脱出に成功。が、根香寺から香西寺への山道を出たところで道に迷う。(道しるべを見失うことが多いんだよな、山から里に下りたところで)人に尋ねまくって何とかリカバリして香西寺にたどり着いたものの、そこから鬼無駅に行くのに道を外してて出会った人に正しい道を教えてもらってセーフ。鬼無駅に着いたとたんに列車来た…当初は讃岐塩屋から歩いていくつもりだった郷照寺最寄りの宇多津で下車。ここからは今日の宿のある坂出市街へ歩いていくだけでしたが宿のある所と違う通りでわき道に入ってしまい宿を探して彷徨ってしまいました…なんとか予定の17時30分には間に合ったんですが日がとっぷりと暮れてしまいました。朝に軽食をコンビニで購入して400円ほどJR善通寺駅から八十場駅までは券売機で購入鬼無駅から宇多津駅まではICOCAで乗車しております。

      13
      テーマ:
  • 23Dec
    • 讃岐の国2 その2

      12月18日。宿泊した善通寺宿坊を8時前に出る。すぐ近くにある「四国こどもとおとなの医療センター」前バス停から8時10分だったかの 三豊市コミュニティバス に乗り弥谷寺下の 寺地バス停で下車少し歩いてこの奥にある納経所で曼荼羅寺への道を確認してもらう大池だったかな、の土手の道しるべ。右側のすごく傾いてるんで大丈夫かなあずーっと道しるべか遍路シールがあってわかりやすかったんだけど、「あれ?どっちかな?」と分岐点に何もなくて迷ったのがここ。正解は左(ちょっと行ったらシールがあった)甲山寺へ行くためには曼荼羅寺の前の道に戻るから先に出釈迦寺へ向かいます山道を上るのは苦手だという自覚があるので、捨身ヶ嶽は遥拝所から。ちょっと歩いて曼荼羅寺へ。ベンチで休んでいたら、おみかんをほかのお遍路さんから「そこで買ったんだ。ちょっと酸っぱいけど」おすそ分けしていただきました。曼荼羅寺から甲山寺へのルート、ちょうど朝乗ったコミュニティバスの通る道ですすぐの橋を渡ったところで、「あれれ?善通寺にはどっちへ行くんだっけ?」となってしまったのですが工事現場のおじさんが親切に教えてくださいました。「こっちにずーっと行くと病院がある」…その病院目当てに昨日たどり着いたんだもんな。前の日、善通寺に向かって歩いてた時には病院には気付いたのに全然余裕がなくて見逃してたこの看板に気づきました。「仙遊寺」という同じ名前の58番札所の近くにも犬塚がありますが・・・由来が違うんだなあ、へええ。朝出発した善通寺なのですが、昨日到着したのが遅かったのでまだお参りしてなかったのです。朝にお堂の中でお勤めに参加した場所を外からお参り。本日の宿泊場所のそばを通って金倉寺へ。道隆寺へ。予定の7か所、天候がまあまあだったこともあり、暗くなる前に回りきることができました。本日の宿泊場所は 善通寺から近い遍路道そばの「風のくぐる」なので少し歩いて讃岐塩屋からJRで善通寺駅に戻りました。1泊朝食4300円だったかな?(領収書がないのであいまい)夕食は、近くのスーパーマルナカでいろいろ買いこんで1000円くらいです。 

      9
      テーマ:
  • 22Dec
    • 善通寺宿坊

      残念だったこと①割り箸はご勘弁を夕食、たぶんカレイの煮魚が出てきたんですがきっちり食べたい私なんですが先の太い普通の割り箸では、まともに食べられません。しかも、冷えてる状態なので身が取れない。かなりフラストレーションになりました良かったこと①アクセスがいいまあこれは当たり前ですよね。善通寺の境内にありますもんね。②温泉!自家泉源だそうであります。③朝のお勤めこれ目当てでここに泊まった、といっても過言ではありません。宿坊から中廊下を伝って、御影堂の中に入り、お勤めに参加します。冬至のちょっと前なので6時に始まるときには外は真っ暗。終わって6時45分くらい。ちょっと白んでくる感じなのも雰囲気よかったです。夜にお風呂に入っていたら、ここに住み込んでおられる尼さんとちょっとお話しする機会がありました。今は、閑散期なのですが多い時には100人近い宿泊客で、朝のお勤めの時にお堂に人がぎっしり、だそうです。2階より上は客室ですが、どうやら1階は関係者寮(!)のようでした。食堂、宿泊客が食べるところからちょっと奥まったところで4人くらいの若手の僧侶の方々がやってきてささっと食事を済まされていました。歩き遍路の人は洗濯が重要になりますな。「洗濯室」という表示はあったものの、うっかりしててフロントの方に聞くのを忘れてたんで洗濯できなかったんですが冬場なんで特に問題なし。夏場だったら確認されることをお勧めします。注意点宿泊予約受付は、お電話のみです!!〒765-8506 香川県善通寺市善通寺町 3-3-1電話:0877-62-0111(代) FAX:0877-62-4302総本山善通寺

      3
      テーマ:
    • 讃岐の国2 その1

      12月17日 1日に数本しかない塩入駅に停車するJRの列車にちょうど善通寺駅で乗り継いでいけるタイミングの高速バスに乗りました遅延したら乗れなくなるのでドキドキしてましたけどね問題は・・・曇り時々晴れという予報のはずが、曇りでしょっちゅうにわか雨が降ってきていたことでしょうか。気温はそんなに低くありませんでしたが。満濃池のほとりにたたずむ 別格17番神野寺へ行ってきました。当初の予定では、この日は善通寺まで遍路道を歩いて戻るだけのつもりだったのですがJRで海岸寺駅へ行って別格18番海岸寺に先にお参りしてそこからおおむね72番に抜ける遍路道で善通寺市街へ戻ろうと予定を変更先に道路沿いにある、仁王門ならぬ相撲門の本堂へそれから奥の院へ善通寺の宿坊に宿泊だったので途中で道が怪しく(遍路道を外れるため)なり、17時の受け付け時間に間に合うのかどうか相当焦りましたが大きな病院が見えてきて、あ、これで大丈夫だ!となりました。善通寺への途中に有名な堅パンのお店もありました。この日に使ったのは飲み物など1000円くらい交通費 (大阪から善通寺本郷通までのバス代は前払い3000円)JR 善通寺から塩入(券売機で購入)、琴平から海岸寺(駆け込んだので乗務員から購入)善通寺宿坊宿泊費 2食、浴衣・タオル貸し出し6100円歯ブラシ代50円 

      6
      テーマ:
  • 11Nov
    • 風邪っぴきにつき

      この土日、大変いいお天気で、冬前の貴重な暖かい陽気ですね高野山もそこそこあったかいだろうなあ金曜の朝から風邪ひいてげほげほ言ってたもんで全然体力が戻りません自宅の近所をちょっと散歩しようかな?と思ったんですがやる気がなくなって戻ってきて図書館に行きました12月に、ガンガン歩く予定で宿を予約して歩き遍路に行くもんですからぼちぼち体作らんとな、ってんでこの週末は橋本から京大阪道不動坂で金剛峯寺まで行く予定だったのですが残念ながらお流れに。そして、来週の土曜日はしっかり雨予報この調子だと高野山ケーブルが新造なった来年の春になりそうな気がしてきました。

      11
      テーマ:
  • 30Oct
    • 高野山への臨時アクセス(ケーブル新造関連)

      来週橋本から学文路を経て(高野街道)不動坂を歩きで高野山に行くつもりにしているので先ほど南海電車のHPを見に行ったら高野山ケーブルカー新造に伴う代行バス及び電車の運転方法についてという、公式リリースが出ておりました。冬場の寒い時期ですしお礼参りなど行く人は少ないとは思いますが・・・知らなかったら面食らいますよね、これ。2月28日まで、とのことなので3月には新しいケーブルカーがお目見えする予定のようです。

      9
      テーマ:
  • 26Oct
    • 高野山参詣道、復旧しているようです

      今日、高野町のHPを見てみたら通行止めを知らせるページが削除されて消滅していました。つまり、女人道も、町石道も、危険個所の整備がそれなりに終わったってことだと思います。紅葉シーズンになりますので、それに合わせて活動が行われたのでしょうか。明日、高野街道を歩いて(橋本から学文路を経て極楽橋、いろは坂)と予定していたのですが原因不明の想定外の体調不良でやむなく延期することになりました。現地に行って確認してきたかったんですけどね…

      10
      テーマ:
  • 22Oct
    • ”携帯使い”

      ガラケーしか使っていない私にしてみればまあ、人それぞれですよねえ、というより他有りません。スマホと違って距離を置きやすいのがガラケーの最大の利点なのです。調べもの?そのへんはPC環境やタブレットがあればスマホでなくっていいですしものによってはWEB上ではにっちもさっちもいかなかったりします、はい。

      6
      テーマ:
  • 21Oct
    • 高野山へお礼参りに行かれる方へ

      既にご存知の方も多いとは思いますが台風による高野参詣道・熊野参詣道の通行止めについてどうやらまだ町石道は、通れません。黒河道もダメです京大阪道は行けるようになった【らしい】・・・昨日橋本まで歩いてきたときに、渡し場の傍でいろいろ教えてくれた地元の人が「最近一人で高野街道歩いてる人多い」ということと「六地蔵」について話してくれたのですが、通行止めの話、出なかったもんな。黒河道については写真付きの詳しい情報が高野参詣道『黒河道』通行状況についてあります。極楽橋駅からのケーブルカー新しくなるそうです。今のものは、11月25日までの運転だとのこと。天空の聖地へ高野山ケーブルカー次のケーブルカーの運転開始は来年春だということです。川を渡れば、高野山の麓というところの常夜燈

      12
      テーマ:
  • 08Oct
  • 07Oct
    • あれ??

      ログインしてる状態で他の人のブログを読みに行く→「いいね」を押そうとする→「いいね」するにはアメブロへのログインが必要です→?と思いながらログインボタンを押す→当然、何の表示もされず、「いいね」できないままいったい何が起こってるんだか???

      8
      4
      テーマ:
  • 23Sep
    • 旅人宿

      今年(2018年)の夏遍路で7月19日に宿泊しました残念だったこと①私以外は歩き遍路の客ではなかったのと 素泊まりで泊まったたので、誰ともお話ができなかった英語版の歩き遍路地図には載ってるので知ってる人は知っている(翌日に宿泊した、民宿青空屋の御主人はもちろん知ってらっしゃいました)でもちょっとマイナーな存在の宿なので仕方ないんですけどね・・・良かったこと①ご主人の人柄②境目トンネルすぐの「水車」まで迎えに来てくれて、 素泊まりなので 阿波池田のスーパーまで食料品の買い出しに連れて行っていただける翌日、箸蔵寺に行ってから雲辺寺に上がるというと、阿波池田の街のほうではなく対岸の道を行くのが交通量が少なく安全なのでおすすめ佐野まで戻らなくても、白地から自動車道で雲辺寺山まで上がるルートを行くといいということを教えていただけ、正直なところ山道が苦手の私としては・・・助かりました住所:〒778-5251 徳島県三好市池田町白地本名249-1電話:0883-76-4727(多分御主人のケータイに転送されるようになってます)

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス