422 準速加速2回テッカニン
410 最速追い風メガライボルト
378最速軽業ジュカイン
374準速追い風メガライボルト
356最速追い風ラティ
354 準速追い風オオスバメ
349 最速加速1回テッカニン
344 準速軽業ジュカイン
334 最速100族×2(加速2回メガバシャーモ、   追い風メガサーナイト/メガチャーレム)
326 最速すいすいラブカス
324準速追い風ラティ
318準速加速1回テッカニン
294 最速95族×2(加速2回サメハダー)
304 準速100族×2(加速2回メガバシャーモ、追い風メガサーナイト/メガチャーレム)
298 準速すいすいラブカス
294 準速95族×2(加速2回サメハダー)
291 最速スカーフオオスバメ
290 最速80族×2(加速2回バシャーモ、すいすいトレースサーナイト、葉緑素ダーテング、追い風チャーレム)
278 最速75族×2(すいすいアノプス)
268 最速70族×2(すいすいルンパッパ、追い風キノガッサ/メタグロス)
267最速スカーフラティ
265準速スカーフオオスバメ
264 準速80族×2(加速2回バシャーモ、すいすいトレースサーナイト、葉緑素ダーテング、追い風チャーレム)
254 準速75族×2(すいすいアノプス)
250 最速100族×1.5(スカーフボーマンダ、加速1回メガバシャーモ)
244 準速70族×2(すいすいルンパッパ、追い風メタグロス)
243準速スカーフラティ
241 最速95族×1.5(加速1回サメハダー、スカーフor竜舞1回レックウザ)
234 最速55族×2(すいすいジーランス、竜舞2回シザリガー)最速90族×1.5(スカーフカイオーガ/グラードン)
233 最速テッカニン
228最速52族×2(すいすいサクラビス/ハンテール)、準速100族×1.5(加速1回メガバシャーモ、スカーフor竜舞1回ボーマンダ)
226 葉緑素最速トロピウス
224 最速50族×2(追い風メガクチート)
220 準速95族×1.5(加速1回サメハダー、スカーフor竜舞1回レックウザ)
219最速スカーフミロカロス
217最速80族×1.5(加速1回バシャーモ、スカーフサーナイト/チャーレム)
194 最速すいすいアーマルド
212 準速テッカニン
208準速52族×2(すいすいサクラビス/ハンテール)
206準速葉緑素トロピウス
205 最速メガライボルト
204 準速50族×2(追い風メガクチート)
201最速70族×1.5(スカーフキノガッサ/メタグロス)
200 最速130族(クロバット)
199 準速スカーフミロカロス
198 準速80族×1.5(加速1回バシャーモ、スカーフサーナイト/チャーレム)、最速スカーフバクオング
194 最速オオスバメ、準速すいすいアーマルド
189 最速ジュカイン
187 準速メガライボルト
183準速70族×1.5(スカーフキノガッサ/メタグロス)、最速メガアブソル
182 準速130族(クロバット)
180 準速スカーフバクオング
178 最速ラティ
177準速オオスバメ
175最速55族×1.5(スカーフor竜舞1回シザリガー、スカーフジーランス)
172 最速ライボルト、準速ジュカイン
168 最速50族×1.5(スカーフボスゴドラ)
167 準速メガアブソル、最速100族(メガバシャーモ、メガサーナイト、ボーマンダ)
163最速ラブカス
160準速55族×1.5(スカーフor竜舞1回シザリガー、スカーフジーランス)
161 最速95族(レックウザ、サメハダー)
157 準速ライボルト
156 最速90族(カイオーガ、グラードン、ゴルバット)
153 準速50族×1.5(スカーフボスゴドラ)
152 準速100族(メガバシャーモ、メガサーナイト、ボーマンダ)
149 準速ラブカス
147 準速95族(レックウザ、サメハダー)
146 最速ミロカロス
145 最速80族(バシャーモ、サーナイト、チャーレム、ダーテング)
142 準速90族(カイオーガ、グラードン、ゴルバット)
139 最速75族(アブソル、アノプス)
134 最速70族(ルンパッパ、キノガッサ、メタグロス)、準速ミロカロス
132最速バクオング、 
      準速80族(バシャー    モ、サーナイト、チャーレム、ダーテング)
127 準速75族(アブソル、アノプス)
123 最速60族(ラグラージ、ナマズン)
122 準速70族(ルンパッパ、メタグロス)
120準速バクオング、無振り100族(メガサーナイト、ケッキング)
117 最速55族(シザリガー、ジーランス)
114 最速52族(サクラビス、ハンテール)、最速トロピウス
112最速50族(メガクチート)、準速60族(ラグラージ、ナマズン)
110 無振り90族(カイオーガ、グラードン)
106 最速アーマルド、準速55族(シザリガー、ジーランス)
105 無振り85族(バルビート、イルミーゼ)
104 準速52族(サクラビス、ハンテール)、準速トロピウス
102 準速50族(メガクチート)
101 無振りミロカロス
100 無振り80族(サーナイト)
97 準速アーマルド
95 無振り75族(メガジュペッタ)
92 準速40族(ヌケニン)
90 無振り70族(メタグロス)
88 無振りバクオング
85 最遅90族(カイオーガ、グラードン)、無振り65族(ジュペッタ、ペリッパー)
80 無振り60族(ラグラージ)
76 最遅80族(サーナイト)
75 無振り55族(シザリガー)
72 最遅75族(メガジュペッタ)
70 無振り50族(ハリテヤマ、メガクチート、メガボスゴドラ、ヤミラミ)
67 最遅70族(メタグロス)
65 無振りアーマルド、最遅バクオング
63 無振りユレイドル、最遅65族(ジュペッタ)
60 無振り40族(ヌケニン、カクレオン)
58 最遅60族(ラグラージ)
54 最遅55族(シザリガー)
50 無振りノズパス
49 最遅50族(ハリテヤマ、メガクチート、ヤミラミ)
45 無振りサマヨール
43 最遅ユレイドル、無振りソーナノ
42 最遅90族×1/2(カイオーガ、グラードン)
40 無振り20族(コータス、ルリリ)、最遅40族(バクーダ、カクレオン)
38 最遅80族×1/2(サーナイト)
33 最遅パールル、最遅70族×1/2(メタグロス)
32 最遅バクオング×1/2
31 最遅ノズパス
29 最遅60族×1/2(ラグラージ)
27 最遅55族×1/2(シザリガー)、最遅サマヨール
24 最遅50族×1/2(ハリテヤマ)
22 最遅20族(コータス、ルリリ)
13 最遅ナックラー

間違いや付け加えるものあれば、訂正します。

Twitterアカウント
@ffllawer
AD
メガサーナイト
ヒ―ドラン
ポリゴン2
ガブリアス
メガゲンガー
マリルリ






サーナイト ひかえめ @メガ石 トレース
H252 C252 S4
サイコショック ハイパーボイス ねごと ちょうはつ

主にビビヨン、受けループ対策。






ヒ―ドラン おくびょう @たべのこし もらいび
H212 B4 D36 S252

耐久型殺すマン。役割破壊の「じしん」、「めざめるパワー(地)」に注意。






ポリゴン2 ずぶとい @しんかのきせき トレース
H252 B236 DorS20
トライアタック イカサマ じこさいせい でんじは

めっちゃ硬いよ。






ガブリアス いじっぱり @こだわりはちまき
H60 A252 D196

異常な火力だよ。






ゲンガー 臆病 @メガ石
H252 C4 S252
シャドーボール ヘドロウェーブ おにび みちずれ

「ヘドロウェーブ」を採用しているのは、「ヘドロばくだん」が3割で相手を毒状態にするため「おにび」を巻きたい相手に巻けなくなるのを防ぐためです。






マリルリ いじっぱり @ラム
H228 A252 B12 D12 S4
じゃれつく アクアジェット ばかぢから たきのぼり

Sに少し振ってもいいかもしれない。相手にルカリオやウルガモス、バシャーモがいたらだします。







基本選出
・ゲンガー、ガブリアス、ヒ―ドランから2体+ポリゴン2
だいたいこれで勝てる。






よく出されるポケモン
ランドロス、バンギラス、ルカリオ、ハッサム、ライコウ、スイクン、ビビヨン、ガルーラ、ニンフィア、サンダー、サーナイト、ジバコイル、ギャラドス、ドリュウズ、リザードン、ボルトロス、ゲンガー、へラクロス、ローブシン、ナットレイ、ライボルト、カイロス、パルシェン、マニューラ






珠ちからずくランドロスがいたら詰みます。
AD
2014/9/14に開催された鉄輪オフに参加してきました。
予選は4人ブロックだった7ブロックを全勝で1位通過。
決勝トナメでも、特に事故もなく順調に勝ち上がり優勝まで行きました。歓喜乱舞してます。文章長めです。








☆使用構築
{0A29C189-13DE-4C29-8207-018CD911A851:01}

{7B7F6278-999E-4F99-A0A8-0A0FD924A830:01}

{C18861C6-C6C2-410A-9E3B-88D3E00FD730:01}

{636BBBE5-AD56-4489-97E4-AD17704A358C:01}

{24AF84F7-BE01-4920-9A4C-19C9651BA3D3:01}

{C246F4E0-BF3D-4FD3-9CD7-4A6049B11D3B:01}
…画像小さくする方法わからんかった






・カイオーガ@スカーフ
臆病CS252D4
しおふき/ハイドロポンプ/かみなり/ふぶき



・ゼルネアス@パワフルハーブ
臆病CS252D4
ムーンフォース/マジカルシャイン/ジオコントロール/まもる



・ディアルガ@オボン
控えめHC252S4
流星群/かみなり/まもる/トリックルーム



・クチート@メガストーン
ゆうかんHA252
じゃれつく/アイアンヘッド/いわなだれ/ふいうち



・モロバレル@バコウのみ
生意気H252B180D76
ギガドレイン/キノコのほうし/いかりのこな/まもる



・レパルダス@襷
ようきHS252
猫騙し/うそなき/アンコール/でんじは




☆構築詳細

単体で強い伝説、『カイオーガ』、『ゼルネアス』、『ディアルガ』を使って構築を組み始めましました。配分は意識する相手もわからないし思考停止252極振り。いろんなブログを見ているとクチートが強いと書いてある記事をよく見ることと、使い慣れている理由で『メガクチート』も採用しました。オーガ、ゼルネ、ディアルガ、クチートは何の変哲もなく『ただ強い』です。採用しない理由がありません。オフ会でもよくオーガディアルガゼルネアスのミラー戦が続きました。

補完に『モロバレル』を採用しました。前日までこの枠は、ルンパッパを考えました。しかし、アローやトリル下のクチートが重いのでバコウモロバレルにしました。粉+ジオコン、粉+トリルなど、バレルはこのパーティにかなり噛み合いました。配分はカロスダブル流用してます。

最後の枠『レパルダス』もなんの捻りもありません。猫騙しアンコうそなき電磁波をまきます。このパーティのMVPです。必ず先発に選出しました。オーガミラーになって打ち合いになれば同速運ゲーになります。しかし、うそなき+かみなりでカイオーガを落としていき、試合の立ち上がりから有利にもっていくことがほとんどできました。しおふき耐えに居座る甘えたミュウツーも、うそなき+しおふきで吹き飛ばします。相手がまもるやねこだまししてきたら、思考停止『アンコール』してゼルネアスのジオコン起点にしたり、ねこだまし+トリル張ってメガクチートで場を制圧したり、どんな選出してもこのパーティの中でレパルダスは腐りません。

    基本選出は、決まってません。対戦すると以下のような選出になることが多いです。


【トリルを貼る場合】
先発:レパルダス+ディアルガ
裏    :クチート+何か

オーガルンパや、メガリザYがいたらトリル貼る選出が多いです。クチート使わないとどうしようもないときの選出です。




【トリル貼らない場合】
先発:レパルダス+カイオーガorゼルネアス
裏    :何か+何か

相手のパーティを見て、カイオーガやゼルネアスでゴリ押しできそうなときや、相手のパーティに禁伝竜が多いときの選出になります。積極的にジオコンを狙います。




☆改良点
・レパルダスは性格臆病のほうがいい。育成時間足りなくて、妥協してました。


・ディアルガはテレパシーの必要がないから、プレッシャーでもいい。自分は、テレパシー個体しか持ってなかったので仕方なくテレパシーを使いました。


・トリル下で動くモロバレルやディアルガは、まもるを使う機会が少ないから抜いてもいいかもしれない。オフ会ではバレルがまもる使った対戦もなく、トリル下でまもるしてターンを無駄にするより、ディアルガも攻撃範囲を広げたほうが良い感じがします。



☆対戦レポート
対戦のログも残してません。相手のパーティ写メと記憶が頼りなので間違ってるかもしれません…。




VSおぺっしゃんさん
パーティ:レシラム、ゼクロム、ガルーラ、ギルガルド、ボルトロス(化身)、ヌケニン

選出
自分:カイオーガ、レパルダス、クチート、ディアルガ

相手:レシラム、ボルトロス(化身)、ヌケニン、ギルガルド


ヌケニンを倒すことができるポケモンが、クチートだけなので、必然的にトリル貼る選出をしました。トリル貼る前にカイオーガで負担をかけるだけかけて、トリル張ってメガクチートのいわなだれを連打して勝ち。覚えてませんすいません。




VS松へのいさん
パーティ:ゼルネアス、ミュウツー、ギラティナ、クチート、ルンパッパ、ランドロス(霊獣)

選出
自分:ゼルネアス、レパルダス、モロバレル、カイオーガ

相手:ギラティナ、ランドロス(霊獣)、ミュウツー、ルンパッパ

相手のクチートを処理すれば、ゼルネアスでゴリ押しできると考え先発にゼルネアスとレパルダスを選出しました。裏にクチートを受けれるモロバレルとカイオーガを選出しました。
   相手は先発にギラティナとランドロスを繰り出し。
1ターン目、レパルダスがランドロスにねこだまし、ランドロスひるむ、ゼルネアスジオコン、ギラティナみがわり。
2ターン目、レパルダスがギラティナにアンコール、ギラティナみがわり、ゼルネアスマジカルシャインでギラティナのみがわり壊すランドロス落とす。ルンパッパが出る。
3ターン目、ギラティナ引きミュウツー投げ、ルンパッパがゼルネアスにねこだまし、ゼルネアスひるむ、レパルダス
電磁波をルンパッパに巻く。
4ターン目以降、ゼルネアスのマジカルシャインで無双して勝ち。




VSカズさん
パーティ:ミュウツー、プテラ、オムスター、ルンパッパ、カイオーガ、ファイアロー

選出
自分:ディアルガ、レパルダス、カイオーガ、モロバレル?

相手:ルンパッパ、カイオーガ、オムスター、ミュウツー?

対戦覚えてないです。選出も忘れました。相手がやりにくくてログとってる暇もなかった気がする。試合の立ち上がりはレパルダスでルンパッパに電磁波巻いたり、カイオーガがミュウツーにうそなき+しおふきで突破したりしてたと思う。勝ち。




VSチャンロンさん
パーティ:レパルダス、カイオーガ、ディアルガ、クチート、ファイアロー、ゼルネアス

選出
自分:レパルダス、カイオーガ、ディアルガ、クチート

相手:ファイアロー、カイオーガ、ゼルネアス、クチート


パーティが5体被りのミラー戦。ミラー戦は立ち回り上手い方が勝つから怖い。素直にカイオーガレパルダスを先発に出し裏にディアルガクチートを選出しました。
1ターン目、レパルダスがアローにねこだまし、アローひるむ、カイオーガがお互いにかみなりを打つ、4割残りお互い麻痺になる。
2ターン目、相手のカイオーガがスカーフ確定なので自分のカイオーガ引きディアルガを投げる、相手カイオーガディアルガにかみなり1割削る、アローはレパルダスにブレバして襷で残る、レパルダスはアローに電磁波。
3ターン目、レパルダスカイオーガにうそなき、アローがディアルガにブレバ、カイオーガがレパルダスにかみ
なりレパルダス落ちる、ディアルガトリル貼りクチートを繰り出す。
4ターン目以降、クチートのいわなだれ無双したり、ゼルネアスをアイへで飛ばして勝ち。




VSリヴァイアさん
パーティ:ディアルガ、ギラティナ、クチート、ランドロス(化身)、カイオーガ、ヤミラミ

自分:カイオーガ、レパルダス、ディアルガ、クチート

相手:ディアルガ、クチート、ランドロス(化身)、ヤミラミ



ヤミラミが厄介な相手です。トリル張ってクチートで無双したくても鬼火巻かれそうなので、カイオーガのしおふき+うそなきでディアルガをゴリ押しするつもりで選出。
1ターン目、クチートまもる、レパルダス相手カイオーガにうそなき、カイオーガしおふきでディアルガが残り1割以下で耐える、ディアルガがカイオーガにかみなりカイオーガが残り4割残る。
2ターン目、相手ディアルガ引きヤミラミ投げ、クチート引きランドロス投げ、カイオーガしおふきで相手ランドロスとヤミラミを5割削る。レパルダスアンコール失敗。
3ターン目、ヤミラミがカイオーガにねこだまし、ランドロスレパルダスに大地の力襷で耐える、レパルダスヤミラミに電磁波を巻く。
4ターン目、レパルダスヤミラミにアンコール、ヤミラミねこだまし失敗、カイオーガしおふきでランドロス落とす。ヤミラミ残り1割。
5ターン目以降、ヤミラミがねこだましで縛られてるのでディアルガでトリル貼りクチートで無双して勝ち。




VSハルドさん(決勝戦)
パーティ:ディアルガ、パルキア、リザードン、ギャラドス、ゼルネアス、ニャオニクス

選出
自分:ディアルガ、レパルダス、モロバレル、クチート

相手:リザードン、ニャオニクス、ディアルガ、パルキア


リザードンが重すぎるので、ディアルガのトリルからクチートでゴリ押ししか勝ち目がないと考えました。トリル下で動けるポケモンのディアルガ、クチート、モロバレルを選出。
相手先発リザードン、ニャオニクス選出、1ターン目、リザードンがメガリザードンYにメガシンカ、レパルダスがリザードンにねこだまし、リザードンひるむ、ニャオニクスがディアルガにいばる、ディアルガトリルを貼る。
2ターン目、ニャオニクスファストガード、ディアルガがリザードンに流星群残り1割以下まで削る。レパルダスアンコールはファストガードで失敗。リザードンYは熱風でレパルダスがかわす、ディアルガ6割削れる、やけどを引くオボン回復で残り5割。
3ターン目、リザードンY引きディアルガ投げ。レパルダスにニャオニクスアンコールしていばるで縛る。ディアルガがパルキアに流星群急所を当てて落とす。リザードンYが繰り出される。
4ターン目、ニャオニクスがレパルダスにいばる。レパルダスがニャオニクスに電磁波を巻く。ディアルガがリザードンYに流星群で落とす。パルキア繰り出される。
5ターン目、ニャオニクスがディアルガにいばるを打つがかわす。ディアルガがパルキアに流星群、パルキア残り6割。レパルダス自ダメ。パルキアの波動弾でレパルダスが落ちる。自分モロバレル繰り出す。トリルが切れる。
6ターン目、モロバレルの粉。ニャオニクスいばるがモロバレルに当たる。パルキアまもる。ディアルガトリルを貼る。
7ターン目、ディアルガまもる。モロバレルキノコほうしをパルキアに当てる。パルキア眠って行動しない。ニャオニクスが守ったディアルガにいばるを打つ。ディアルガがやけどダメージで退場。自分クチートを繰り出す。
8ターン目、モロバレル粉。ニャオニクスいばるをモロバレルに当てる。メガクチートがじゃれつくでパルキアを落とす。
9ターン目以降、ニャオニクスはいばるを連打。メガクチートのじゃれつくやアイへ、モロバレルギガドレでニャオニクスを落として勝ち。いばるを巻かれても10ターンの間、自ダメしたのが一回!!














基本的雑魚と呼ばれたハナは、優勝することで雑魚脱退しました。




質問あればTwitterで受け付けます。
@ffllawer
AD

色合い意識のパーティ配置学

テーマ:
ボクの身内では、配置を議論されています。なんとなくパーティ配置(パーティの見た目)について記事を書こうと思いました。

パーティの配置について、ボクは特に色合いにこだわりをもっています。しかし


『ハナンゴの配置はないわwww』


と知り合いに言われてすごく傷ついたのでした。



配置というのは十人十色。他人の配置と自分の配置が異なるのは、まったくおかしくないことです!!自分の考えを相手に押し付けるのはやめましょう。



配置(パーティの見た目)ついて、
『そもそも配置にどんな意味があるの?』と思われますが、パーティ選出時間から勝負が始まってるので配置はすごく重要なことです。



「ニコニコ大百科(仮)」の「配置勢」の項目では、http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%85%8D%E7%BD%AE%E5%8B%A2
コンセプト配置、固定配置等が紹介されてます。



自分の場合、色合い意識の配置になると下記のとおりです。



※ここの記事ではバトルボックスに入れたポケモンの配置は、

「1体目と2体目」を『上段』、
「3体目と4体目」を『中段』、
「5体目と6体目」を『下段』、
「1体目と3体目と5体目」を『左列』、
「2体目と4体目と6体目」を『右列』、

と呼ぶことにします。



配置1. 『一色』

{E4F94C33-BD47-49B7-82D1-26DF1CDA1FFD:01}

ニンフィア        ポリゴン2

ハピナス           ブルンゲル

トリトドン       クレセリア



『一色』は、パーティ全体の色全てが同じ色です。配置はほとんど考えません。上の配置1『一色』では、ピンク統一です。上段の配置「」と「2」がピンクと青の色をしているので、自分はこの2体を横に並べるのが好きです。同じように中段の配置「ハピナス」と「ブルンゲル」がピンクと白をしてるので似た色合いの2体を横に並べてます。残りのポケモン「トリトドン」と「クレセリア」は下段に配置してます。配置一色で特に気持ち悪いとされるのは、緑一色だと思います。(トノルンパ等)



配置2. 『縦ライン』

{A2C29666-9990-45D5-9A80-B84493E44787:01}

ラティオス            ハッサム

ボルトロス            ヒードラン

ギャラドス            ヒートロトム



『縦ライン』の配置では、左列右列で色を統一してます。5世代シングルで有名なラティハッサムの並びで例をあげてます。
青色のラティオスと赤色のハッサムは、配置の見た目も良いうえ、相性補完も完璧です。



配置3. 『横ライン』(サンドイッチ)
{A0951507-3A7C-4EF9-803B-68E4851A4E80:01}

カメックス           ニャオニクス

サーナイト         ユキノオー

ガブリアス         ドクロッグ



『横ライン』の配置では、上段、中段、下段をそれぞれ色を統一させた配置です。カロスダブルカメックス軸雨パーティで例をあげてます。上段の配置は青色の「カメックス」と「ニャオニクス」です。中段に白と緑の「サーナイト」と「ユキノオー」、下段に青色の「ガブリアス」と「ドクロッグ」を起きます。『上段』と『下段』の色も統一させるとサンドイッチのような色合いになって、配置はより見た目がよくなります。



配置4. 『チェック』
{314ECEFB-D40C-4D93-9B02-08433B0ABD95:01}

ウィンディ          トリトドン

クレセリア          ランドロス

リザードン          ブルンゲル



『チェック』は、段によって2種類の色を互い違いにポケモンを置いた配置です。パーティが赤とピンクのポケモンだけなら上の例のような配置ができます。個人的に一番好きな配置です。



配置の応用.
{983BAC37-CFC1-4718-B498-1D6658736841:01}

クレセリア          クチート

ハリテヤマ          ブルンゲル

ガブリアス          ボルトロス



配置1.~配置4.の組み合わせで色合いの配置はいろいろ応用できます。上の例でクレセクチート構築を例にあげます。ポケモンの色は、ピンク2体、黄色2体、青2体です。ここでは『チェック』と『横ライン』の配置を組み合わせると上の写真のようになります。上段と中段はピンクと黄の『チェック』配置です。下段は『横ライン』の配置です。



配置の意見あれば、コメントお願いします。








 シーズン4が終わったのでレーティングの結果とか使ってたパーティを記事にして載せようと思います。

{6FC6903F-9327-49E8-9F2A-F5B2C9AE3FA2:01}



 シーズン4では初めての総合レートをしましたが、期間中各ルールのパーティをつくるのに時間がかかってしまって、他の総合勢と比べて自分は対戦数が少ない気がします。一応、総合勢と名乗れるレート9000でシーズン4は終わりました。

 総合レートを大きく上げる方法に関して、ローテやトリプル、スペシャルをシーズン立ち上がりに出来るだけ稼いだ方がいいと自分は思いました。レーティングにてローテ、トリプル、スペシャルは、シングルとダブルに比べるとプレイ人口が少ないからです。当たり前ですが、上位を狙うにはしっかりとしたパーティを事前に準備することも大事だと思いました。

 シーズン5では総合レートの上位を狙って行きたいです。

次に使ってたパーティを簡単に紹介します



シングル

•ペラップ@襷
•ガブリアス@鉢巻
•マリルリ@ラム
•ポリゴン2@輝石
•ヒードラン@たべのこし
•ゲンガー@メガ石

サイクルのパーティです。ポリゴン2を軸に交代戦をしてれば、レートでだいたい勝てたと思います。サイクルは交代で受けが多いので、オフで使うと急所当てられて負けることが多かった。ペラップは受けループや身代わりを貼ってTOD狙ってくるようなめんどくさいパーティの対策です。



ダブル

•FCランドロス@襷
•クレセリア@ラムのみ
•ヒードラン@木炭、防塵ゴーグル
•クチート@メガ石
•ゲンガー@メガ石
•FCボルトロス@じしゃく

クレセリアでトリル始動するトリルパーティです。トリルが貼れば、ヒードランとメガクチートのゴリ押しでほとんど勝てるので自分はトリルパーティが好きです。トリルが貼れれば……。水の通りがいいですが、やられる前にやれば問題ないwww ラッキー対策に滅びゲンガー、雨対策にボルトロスを入れてます。



トリプル

•ファイアロー@珠
•ドーブル@スカーフ
•ブルンゲル@プレート
•ハリテヤマ@どくどくだま
•ユキノオー@メガ石
•ヒードラン@防塵ゴーグル

ブルンゲルでトリル始動するトリルパーティです。ドーブルのスカーフは警戒されにくいうえ、ダークホールで場を制圧できるので強いと思いました。よこどりを覚えたファイアローを使いました。
 トリプルにて、「よこどり」はワイドガードやしんぴのまもりを盗めるので、よこどり+ダクホ、よこどり+(しおふき、ふんか、ふぶき)など安全に行動できます。



ローテーション

•ガブリアス@鉢巻
•FCボルトロス@眼鏡
•ブルンゲル@タラプ
•クチート@メガ石
•ファイアロー@ラム
•クレッフィ@たべのこし

ガブとボルトで電気の一貫性をなくし、タラプのみを持ったブルンゲルをパーティに入れてます。ブルンゲルでとけるを詰んだり、ガブやボルトで誘う相手のめざ氷をブルンゲルで受けてタラプ発動して要塞化します。のろわれボディもあるからローテのブルンゲル強いよ。余裕ができたらトリルはって、メガクチートで相手を殴り殺したりします。



スペシャル(さかさ)
•ユキノオー@メガ石
•クレセリア@オボン
•カビゴン@せんせいのつめ
•パルシェン@ノーマルジュエル
•ガブリアス@ゴツメ
•ボルトロス@スカーフ

さかさにて、範囲が広く草の通りがいいです。 そのため、メガユキノオーを軸にパーティつくりました。先発にメガユキノオーを出して雑に扱ったあと、トリル+月光乱舞でメガユキノオーを活躍させます。 メガガルーラメタにゴツメガブリアスを採用しました。しかし、上位レートになるにつれメタゲーが激しくなり、変な技構成のガルーラが多くなったので、ガブリアスは何も仕事できませんでした。

雪崩ガルーラ←まぁわかる
特殊ガルーラ←まぁわかる
ひみつのちからガルーラ←なにこれ

ひみつのちからとは、
威力70.追加効果3割で相手を麻痺(親子愛なら51%).非接触物理技.

ゴツメガブリアスでガルーラを駆逐するつもりが、駆逐される結果となった。