オオモンハタを上げるも、ライン切ればかり | 俺だけの旅

俺だけの旅

人生の後半に差し掛かり、
これまでを振り返り、
これからを見つめて、生きていく。
これまでの人生とこれからのこと
趣味の釣りとか、旅行とかも
綴っていこうと思います。

7/9片浜サーフてです。

もう歳のせいか、ノンビリしていると寝てしまうので、サッサと移動して海岸泊します。


今年はペンペンの当たり年と聞いたのですが、まだ一尾しか釣り上げていません。しかも、これまでにないほどのスモールサイズ、写真や測ってはいませんが、多分20cmにも満たないと思います。

小さなワカシやショゴはたまに釣れますが、

なんか、消化不良です。

先週もここに陣取りましたが、青物の反応すらありません。

秘策のタイラバで、やはり小さなオオモンハタは食いつきましたが、やはり小さい、、、


そのリベンジで、またまた夜中から参戦!



やはり、反応がありませんー、
青物やシイラは、どこに行ったのでしょうか?
日も高くなり、あまりにも釣れないので、周りのアングラーもお昼寝モードの人がアチコチに、、、

またまた、そこを狙うしかないと、必殺のワームを投入!
一発で来ましたー、かなりの重量感、


なんか久々にズッシリとしたお魚に出会えました。
今回はリリース、
で、その後も3連発!
2つ目は、20cm位のオオモンハタ、
で、3発目!
根がかり?と思いましたが、確かに引いてます。
で、潜らないようにロッドを煽った瞬間に!

バチンッ!

なんと、ライン切れ!!!
しかも新品なのにぃ!
あーあ、すぐさま別のロッドでワームをセット、
その後は当たりがぱったりなくまりましたー

なんかこのところ、ラインの高切れが連発してます。絶対不良品だったに違いなーい!
それとも0.8号じゃ細いのか?

取り敢えずラインを買わなければ、、、