January 04, 2015

あけました、2015年。

テーマ:プロフィール
新年あけましておめでとうございます。今年こそは昨年よりも投稿回数を増やそうと思います、って昨年もその前も全然更新していなかったので…今年こそは!

今年の箱根駅伝、母校の東洋大学はなんとか三位に食い込んだものの、優勝できずに若干悔しい気持ちで迎えた新年であります。でも完全優勝した青山学院大学は強すぎて、こうなったらいっそのことぶっちぎりで優勝してくれ!と逆に応援してしまいました。

さて、このところ毎年作成していた音の年賀状ですが、2015年は新曲が間に合わず(>_<)、昨年のものを若干リニューアルするので精一杯…って年始めにしか聞かないので言わなきゃバレなかったですかね?(笑) 今言ったことは忘れてください(^_^;)

ということで、本年も何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

へんぽっけ

音の年賀状2015
https://soundcloud.com/hempokke/happy-new-year-2015

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
December 19, 2014

音のクリスマスカード2014

テーマ:プロフィール
2014年も残りわずか。あぁ!また今年も投稿を怠った…orz

そしてもうすぐクリスマス…ということで私の中では毎年恒例、年に1度の発表会と化している音のクリスマスカード。今年のクリスマスソングは「PaPaPaPa X'mas for You」。音楽仲間でもあり、私の大好きなバンド「FakeJazzQuintet」(以下「FJQ」)の曲。キャッチーなサビに、思わずワクワクしちゃうようなアップテンポでハッピーで小洒落たサウンドのポップス。まさにクリスマス曲の王道を行く感じで、初めて聞いたときから大好きな曲です。

FJQバージョンは私のよりキーが1音高く(ボーカルは女性)、当初はそのキーでアレンジしたのですが、それだと微妙に高くて歌えず(^_^;)、やむなくキーを下げることにしました。しかしそれはそれで大変でして、なにせ私はいんちきベースですから、そのベースパートが低くて辛くなるのです(T_T)。タイムリミットも迫り、もう今年は間に合わないと半ば思っていたのですが、友人の励まし(催促?w)のおかげで完成できました♪

音質はあまり良くありませんが、クリスマスに間に合った(最も重要!)ということで何卒ご容赦いただきたく…。今回は私ひとりのアカペラ5声多重録音です。男の声だけなのでワクワクするかどうかはわかりませんが(笑)、クリスマス気分に浸ってもらえたらうれしいです。ちなみにこのアレンジの楽譜&音取り用音源を アカペラ本舗 で販売する予定です。今年はもう賞味期限が切れるので(^_^;)、来年のクリスマスに皆さんが歌えるように、ぼちぼち準備しておきます。よろしければこちらもぜひ。

というわけで以下URLにてお楽しみください♪
ステキな2015年が訪れますように…。Merry Christmas for you!

2014年12月 へんぽっけ(わかすぎ たつや)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
December 23, 2012

2012年のクリスマスソング、その2。

テーマ:プロフィール
毎年アップしているクリスマスソング「歌のクリスマスカード」。あれっ?「音のクリスマスカード」だったっけ?どちらでもいいや(笑)。2012年は図らずも2曲アップすることになりました。

1曲目は先にアップした「The Christmas Song」。詳細は こちら の投稿をご覧くださいませ。

そして2曲目は「サンタが街にやってくる」のスペイン語バージョン。Luis Miguel が歌うバージョンをアカペラアレンジしてみました。Luis Miguel のバージョンを知ったのは6年前。以前参加していたボーカルグループ「ペコンボ」のクリスマスライブパーティーで、来場者へのおみやげとして、パーティー出演・出店者がそれぞれ1曲ずつお気に入りのクリスマス曲を出し合ってミックスCDをプレゼントするという企画がありました。そこでDJとして参加してくれた在日メキシコ人のダビちゃんがピックアップしてくれたのがこの楽曲。メキシコ人 Luis Miguel が歌う「サンタが街にやってくる」はとにかくごきげんで気持ちが上がるんですよね。それ以来すっかりお気に入りになりました。

いざ、この曲をやろうと決めた後は悩みました。ブラスバンドを従えてごきげんに歌い上げるこのアレンジの良さを残しつつ、どのようにアカペラアレンジすべきかと。最終的にはオリジナルのごきげんな雰囲気を残しつつ、若干落ち着きつつもジャジーな感じになったのではないかと思っています。

今回は私が参加している「Private Garden」のメンバー 菅原陽(あきら)くん にコーラスのトップパートをお願いしました。その他のパートはリードも含めてすべて私が歌っていますが、元々このアレンジは混声用として作成したため、私の音域では到底足りず(^_^;)、Private Garden でも存在感のある高音を発してくれている陽くんにお願いすることにしました。陽くんの奇声(笑)をご堪能あれ!

歌のクリスマスカードは以下よりお聴きいただけます。
http://hempokke.jp/2012/merryxmas2012.html

日本では真冬に突入しましたが、この曲を聴いて少しでもホットな気持ちになってくれたうれしいです。2013年も皆様にとって良い年でありますように。

Merry Christmas to you!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
July 23, 2009

コーラスが好きな理由。

テーマ:プロフィール
あれは高校二年のときでした。ちょうどこの頃、中学時代からはまった合唱に
のめり込んでいた時期でした。音楽室に自由に出入りしては、楽譜をあさったり
好きなCDやカセットを持っていっては大音量で聴いたりしていました。

ある日、いつものように音楽室で遊んでいると、友人が一枚のCDを持ってきて言いました。
「これ聴いてみてよ。すごいから。」
スピーカーから流れてきた音は、今までに聞いたことのないサウンド、
感じたことのない世界観、圧倒的な歌唱力…。ポップでジャジーで合唱とは
明らかに違う。6人の男性の声だけで繰り広げられる世界はあまりにも壮大で、
一瞬にしてノックアウトされたことを、今でも昨日のことのように覚えています。

それ以降、アカペラの世界にどっぷりはまってしまったのです。

友人が聞かせてくれたのは、ヴォーカルグループ TAKE6 の come unto me。
男性だけ、しかもアカペラでこれほどすごい世界を創り上げることができるのか、
と放心状態になり、しばらく動けませんでした。その日から毎日のようにTAKE6の
曲を聞きまくり、真似て歌ってみたり、耳コピしたりしたことは言うまでもありません。

彼らのスゴいところは、声質が6人とも全然違うにもかかわらず、ハモると巨大な
ひとつのかたまりでありながらとてつもなく拡がりを持ったサウンドを創り出すところ。
その上、ハーモニーの解像度が恐ろしいほど高い。つまり、ハーモニー(和音)の
移り変わりが手に取るようにわかるのです。彼らが彼らたる所以のひとつはまさに
そこであり、だからこそ他のコーラスグループとは明らかに一線を画しているのです。

現在参加しているユニット Private Garden ではポップスを制作していますが、
サウンドの中心になっているコーラスは実はTAKE6的なアプローチをしています。
詳しくは実際に両方を聴き比べてみてください。早くライブで皆様にお聞かせしたいなぁ…
がんばりまっす!



へんぽっけ

いいね!した人  |  リブログ(0)
December 15, 2008

歌を始めた理由。

テーマ:プロフィール
私が歌を始めた理由。
それは中学時代に、ある一人の先生に出会ったことからでした。

音楽自体は小学生の頃から好きでしたが、中学生になり、
合唱のいろはを本格的に学ぶことになってから、
すっかり合唱にのめりこんでしまったのです。
歌を歌う楽しさ、他人と一緒に歌う楽しさ、音を重ねる楽しさ…。
中学の三年間でそれらをたくさん教わりました。

通常(20年前のお話ですが…(汗))、中学での音楽の授業では、
アルトリコーダーをやったりギターを習ったり、
はたまた音楽史について勉強したりすると思うのですが、
私の恩師であるその先生は、三年間でたった一回を除いては
すべて合唱の授業でした(笑)。
アルトリコーダーは買わされたものの、中学一年の一学期早々に
触っただけ(=たった一回)で、それ以降アルトリコーダーを
触ることはありませんでした。
また、定期試験の直前の授業では、最初の5分ほどは音楽史をやるのですが、
「ここが試験に出るから、覚えといてね。」でおしまい(笑)。
あとはいつものように合唱の授業でした。
ここまで合唱バカな先生も珍しいと思いますけど…。
ちなみに私立中学ではありませんよ、れっきとした公立中学校です。

それにしてもパワフルなおばちゃんでした。
三年間でピアノの弦を何本切ったことか。
それもそのはず、鍵盤ひとつ(単音)を三本の指で力いっぱい叩くんですから…。
あんなに当たり前のようにピアノの弦を切る人、他に見たことがありません。
そんなパワフルなおばちゃんだったからこそ、
あれだけ合唱にのめり込むことができたのだと思います。

私にとっては、この先生に出会えたからこそ今の自分があると思っています。
ありがとう、K先生!



へんぽっけ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。