February 11, 2009

ハモりの極意、その2。

テーマ:レッスン
耳コピ 」=「曲のメロディーやハモりパートなどを聴き取ること」。コーラスやアカペラなど、ハモりたい人にとって、耳コピは非常に「使える」もの。それは、他のパートの人が何を歌っているのかを聞き分けることができるようになるから、そしてコード(和音)に強くなるからです。

「他のパートの人が何を歌っている(演奏している)のかを聞き分けることができるようになる」ことについては、以前「ハモりの極意。 」でお話しました。他の人がやっていることを分析して、自分はどう歌うかを考えるわけです。ただしこれは他人本位という意味ではなく、どのように自分(個性)を出すのがもっともよいかを判断するために他のパートの分析が必要なのです。耳コピをやることでこの聞き分け能力が向上していきます。まさにハモりの極意です♪

「コード(和音)に強くなる」というのは、ハモるということにおいてとても重要なこと。実はこれもハモりの極意のひとつです。

うまくハモれないのにはいくつか理由がありますが、そのうちのひとつに、コードをコードとして認識できていない場合があります。ごく単純なコード(たとえば「C」:C、E、Gで構成されている和音)であれば、たいていの人はきれいな響きだなぁと認識します。これが込み入った和音(たとえば「C7 add9,+11」:C、Bb、D、E、F#)になってくると「ん?なんだこりゃ?」と感じる人が出てきます。こうした違いが出てくるのは、自分の頭の中にそのコードの引き出し(知識)があるかないかによります。別に理屈で覚えていなくてもよくて、その和音を耳にしたときに、「あぁ、この響きの感覚ね。」と思えるか思えないかということです。

この違いは実は大きくて、自分の中でコードとして認識できないものは再現できないのです。つまりうまくハモれない。ではその場合どうなるか?

ひとつは、他の人につられるというのがあります。これを経験している人は多いと思います。たとえば「Cmaj7」(C、E、G、B)をハモる場合、その人はBの音の担当なのだが、Cmaj7の響きが頭の引き出しにないために自分の担当の音を出すことができず、聞こえてきた音のいずれかに無意識に寄り添ってしまう。つまり誰かにつられてしまうわけです。

あるいはもうひとつのパターンとして、自分の頭の中にある知識と合致する方向に導かれていきます。たとえば「Cmaj7」(C、E、G、B)をハモる場合、その人はBの音の担当なのだが、Cmaj7の響きが頭の引き出しにない。しかしC7(C、E、G、Bb)の響きはわかる。そこで、本来Bの音を歌べきところを無意識にBbの音で歌ってしまうという現象が起きることがあります。もし「C7」の響きのストックもない場合は、BでもなくBbでもなくCの音を歌ってしまう可能性が高い。なぜなら「C」のコードの響きの引き出しを持っているからです。

これもある意味では語学習得と似ていて、ひたすら聞き続けていると、正確な意味は説明できなくても、ちゃんと言葉として認識できるようになってくるし、逆にその段階までいかないと自分からアウトプット(話す)することはできませんよね。このコードはどういう構成だからなんちゃらかんちゃら…という体系だった知識はなくてもよいので(もちろんあったほうがよいことは言うまでもないですが)、その和音を聞いたときに違和感を覚えないくらいまでに耳、というか頭が慣れる必要があります。

それを効率よく行えるのが耳コピというわけです。コーラスものを耳コピする場合、すべてのパートを採っていくと和音の構成が明らかになっていきます。そうすると、知らず知らずのうちに自分の頭の中にコードの知識が貯まっていきます。まぁそりゃそうですよ。慣れないうちは同じ部分を何十回、いや何百回と聞きまくることになるわけですから。いやでもストックができますよ(笑)。これを一曲やり遂げると、けっこうなストックができます。もちろん曲によってコードの偏りがあるので、別の曲やテイストの違う曲を耳コピすれば、さらにストックができる。そうすれば以前よりもハモれるようになっているはず!自分のお気に入りの曲を耳コピすれば、集中してできるだろうし、分析できていけば新たな発見があって、より耳コピをしたくなる…はず(笑)。

ハモりの極意を2つも養える耳コピ。やらない手はないですぞ!



へんぽっけ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。