2/12 エヴァまご2、立ち回りと打ち方 暫定版 | パチスロ攻略マガジン ヘミニクのスロかつ!

パチスロ攻略マガジン ヘミニクのスロかつ!

都内を中心にパチスロを打って生活。

『スロかつ!』の意味はパチスロで生活、パチスロ活動、パチスロで勝つ!

パチスロ攻略マガジンライター。


テーマ:
先週はエヴァまご2をよく打てました。
{04A4FDFF-3D55-432A-BF57-8DA629888780}
 
{EF89D326-8E0A-4F5A-87D1-0B3AA64D9BDA}
店内の状況も含めた予想設定は
10日 ⑤
6日 ⑥
5日 ⑥
 
トータル 25244G
SBIG 1/494.98 (51回)
NBIG 1/587.07 (43回)
REG 1/350.61 (72回)
合成 1/152.07
 
総投資 5000円
総獲得 14590枚
差枚 +14340枚
 
とりあえずSBIG引き過ぎ。SBIGの合成出現率にはほとんど設定差が無いので、ここを引けるかどうかで出玉は大きく変わると思います。なので、出てるから6、出てないから1、という訳ではないと思います。設定推測で重要なのは歴代のエヴァ同様、コイン持ちです。
 
 
そのコイン持ちを計る上で重要なのが、通常時のベル・スイカ・チェリーのカウント。当人実戦3回での小役出現率は
 
ベル 1/6.70
スイカ 1/63.27
チェリー1/180.31
※ボーナス同時成立も含む実戦値
 
となっており、設定5以上を狙う際はこの辺りが基準になってくるのかと。
 
 
でも、設定1の小役出現率が分からないと押し引きが出来ない。そこで、スロマガの設定推測ツールをいじくりまわして低設定域の小役出現率を予想してみました。
 
{35AF797D-C807-43BB-A2AA-94B25B369599}
このように、各小役の設定1と2の境界となる確率が分かれば、低設定域の小役確率が想定出来ます。この場合、ベルの出現率は設定1と2の間くらいになるハズ。同様にチェリー、スイカも行う。
 
低設定予想値
ベル 1/7.54
スイカ 1/76.92
チェリー 1/175.44
 
この数値を先程の実戦値を比較すると…ベルの差がえぐいことが分かります。
 
低設定ベル予想値 1/7.54
高設定ベル実戦値 1/6.70
 
この差はもうベルをカウントしているだけで設定の高低が速攻で分かるレベル。エヴァまご2を打つ際にはこの数値と比較してみてはいかがでしょうか。なお全てヘミニクの予想で、実際の数値とは異なるのでご了承下さいませ。
 
 
次に打ち方。
 
 
現状、自分はゲンドウモードで毎ゲーム 「左リール青7狙いのハサミ打ち」 で打っています。
{840A011A-C6F5-4050-8DD7-3DA3C49DCDCE}
目標は「青7・スイカ・青7」の下の青7を下段目安。成功すればこの停止系でアスカアイコン(2コマスベリ)が出ます。ちなみにビタでなくても構いません。下の青7が中段より下に押せていれば、チェリーをこぼさないし赤7上のスイカも引き込みます。よって 「気持ち遅めに青7を中・下段」 がベスト。
 
 
で、この打ち方のメリットを上げると、まずベルスイカのWフォローがいらないということ。今作のエヴァは、赤7もしくはBARを狙うとベルスイカのダブルテンパイがアホほど多い。効率がめっちゃ悪いです。でも、青7狙いならベルスイカのダブルテンパイになることがありません。
 
{F84F27E1-F864-4118-9580-EE960F4CDA22}
 
スイカ。
 
{3E21CBFE-2ED5-4950-8AD0-4018A527E6D2}
 
これもスイカ。
 
 
左リールに青7を狙って、右リールは適当打ち。で、第二停止の時点で演出が何も発生していなければ、中リールは適当でOK。何か演出が発生している場合のみ、中リールスイカ要目押し。リズムはタンターン・タン。
 
 
この打ち方の欠点は、停止系から強チェリー・強スイカが見抜けなくなることですが、いずれも看破は可能。
 
 
強チェリー →停止音が 「ピキーーーン!」
 
強スイカ →揃えた後、左から右へスイカ絵柄を流れるようにフラッシュ。払い出し音が「デュデュデュ」
 
 
最初は言われても分からないと思うので、赤7狙いで慣れておくのが無難かと思います。
 
 
 
そしてなぜゲンドウモードがオススメなのか。理由は三つ。
 
 
1、ボーナス察知手順を省ける
2、ゲーム性が向上
3、設定推測が向上??
 
 
まずゲンドウモードは一発告知なので、ボーナス察知手順をほぼ必要としません(そもそも青7狙いが察知手順に含まれる)。よって時間&コインロスを抑えることが出来ます。
 
 
二つ目に、青7狙いと合わせるとゲーム性が良くなる。他のモードや赤7狙いはぶっちゃけエヴァまごっぽくないです。ベルスイカのフォローも死ぬほどだるいです。
 
でも、青7&ゲンドウは初代まごを彷彿とさせるようなパターンが往々にしてあり、他の打ち方よりも楽しいです。
 
 
なお自分で確認出来たゲンドウモードの演出パターンは
 
・ボタン収束演出 (ハズレを含む全役)
・液晶バー役物消灯  (小役以上?)
・パネルフラッシュ、消灯 (レア小役以上?)
・始動音遅れ (チェリー対応)
・始動遅れ (小役ならアツい?)
・ショートフリーズ (アツい)
・始動音変化 (激アツ)
※全てヘミ調べ。違ったらすいません
 
 
となっており、メインはボタン収束演出。この演出はレバーオンでは発生せず第一停止で発生するので、毎ゲーム青7狙いが必須になるのはそのためです。まあどのみち他のモードでも演出無しでレア小役あるかもなので、目押しは必須なのだけども。
 
 
三つ目、設定推測に優遇されている…かも? これも自分の推測ですが、ゲンドウモードはBIG中のミッション(設定示唆に関わってくる)がやたら成功しやすいように感じました。多分通常時に謎システムが発動しないから、その分そちらが優遇されているということなのかもしれません。
 
 
で、謎システムは最高456確定までだけど、BIG中のミッションには設定5と6の確定演出がある。つまり設定推測が進んで4以上はありそうだと感じたら、ゲンドウモードにしたほうが56確定が見れる可能性が高まるかも…という訳です。全てヘミ調べなので、違ったらこちらもすいません。
 
 
てことで現状はゲンドウモードでやってます。単純に楽しいからってのもあります。
 
{324441CC-C3E1-4DF6-B7FB-C3370C184B4D}
 
{5E149B4D-20F9-4F19-A366-957DDD6FF9B7}

特に始動音変化は激アツ。このときばかりは青7を本気でビタ狙います。あーまたゲンドウとにらめっこしたい。

ヘミニクさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス