help-palau 台風30号被害の「パラオ」の支援情報ブログ 

2013年11月、台風30号で甚大な被害を受けたパラオの復興支援のため、各種情報を収集・翻訳します。2chやTwitter、Facebookなどで情報拡散して下さってる方、ありがとうございます!


テーマ:
太平洋諸島センターより義援金の続報が届きました!2chでは有志の方の素早いスレ立て依頼で、既にニュー即+にスレも立っています
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389001543/l50

在京パラオ大使館から義援金活動への感謝メッセージと中間報告が届きました 2014-01-06
http://blog.pic.or.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1249

12月30日、フランシス・マツタロウ駐日パラオ大使より、先の台風30号被害に対する義援金活動への感謝メッセージが出されました(PICが年末年始で閉館だったためアップが遅れたことをお詫び致します)。それによると、昨年12月26日時点で義援金総額は総計3749万9081円に達したとのこと。

また、大使館による義援金受付は1月31日までとし、最終結果はまた追って報告するとのことです(大使からのメッセージとPICによる仮訳はこちらから)。引き続きご支援のほどよろしくお願い致します。

<上記大使館発表文PDFより太平洋諸島センターの日本語訳のみ抜粋>


在東京パラオ大使館


 2013年11月7日、台風30号がパラオを襲いパラオ国民に大きな損害を与えました。レメンゲサウ大統領は非常事態宣言を発令し、被災者への緊急対策と被害状況の把握のため、パラオ国家緊急委員会を設置しました。大統領はそして、長期的な復興のためのハイヤン救済基金を設立しています。
 日本の皆さまは、我々の状況を聞くや支援に乗り出して下さいました。義援金を携えて大使館を訪れて下さった方々もいらっしゃいます。メッセージを添えて義援金を送金してくださった方もいらっしゃいました。あるいはまた、大使館が開設した救援基金口座に義援金を振り込んで下さった方々もいらっしゃいました。そして、これら義援金の総額は、2013年12月26日現在で3749万9081円に達しました。
 パラオ国民を代表して、このたびの多大なるご支援に対し、日本のすべての皆様に深い感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。みなさまひとりひとりから寄せられたこうしたおこころざしは、日本とパラオの人々が長きにわたり佳き友人として存することを示すものです。私たちは義援金とともに寄せられたみなさまの心温まるメッセージに深く感動しています。
 我々はここに、心からの感謝の気持ちを示すとともに、大使館では2014年1月31日まで引き続き義援金受付を行うことをみなさまにお伝えしようと思います。そして1月末日をもってこの心温まる人道的な活動は区切りをつけ、最終的な義援金総額をお伝え致します。
 新しい年が、すべての素晴らしい日本のみなさまに、平和と喜びをはこびますように。

フランシス M マツタロウ
パラオ共和国特命全権大使
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

help-palauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。