婚活応援酒場「相席屋」に乗り込んできた【第3弾】の下篇 | 幾SENもの出会い達~せきらら婚活編~

幾SENもの出会い達~せきらら婚活編~

幾SENもの出会い達~せきらら婚活編~


テーマ:
なみ

こんばんは、SENです。
独りで戦いたくないですけどね!!
全っ然仲間募集してますけれども。


こんな内容なので、書けば書くほど、
強いハートを持ち続けなきゃ折れるなぁ…と思う昨今ですが、

「よし、やってみよう」

って思ったんだから、飽きるまで書いてみせようと思いました。

ちなみにこの話の上篇中篇はここから飛べます☆



それでは下篇にお付き合いいただける方はよろしくお願いします!!
※メインの登場人物に変更はございません。



エントリーNo.4:芸人


Entry4


左の人、3組目と同じじゃんって思った人、鋭いです。
ここで忘れてはいけないのが、

SENが重度のコミュ障だということ。

人の顔と名前はなかなか覚えられない上に
積極的に覚えようともしないし、
挙句忘れっぽいの三拍子が揃っています。


この間も強制的にパーティーに連行された時に

旧友(多分)「SENひさしぶりーーー!!!」


SENSEN
「ごめん誰ですか」



が、何人も何人も続いて
結局子供(2&5歳児)と4時間くらい戯れていたという最新のエピソードがあります。


長くなりましたが、
要は

あんまり顔が思い出せないけど
多分3組目の人に似てた気がするなぁ



ってことでコピペという結果に至ったわけなんです。


4A
【きっと人事】

・多分にこにこしてた
・多分ノリがよかった
・多分優しかった


4B
【アンタッチャブル柴田】

・話が上手
・帽子とラババンまでこの写真と同じ
・ほんとにこの画像とうり二つ





でも、この人たちはほんとにいい人達でした。


乾杯は片手だったんですけど


それは置いといて。

前回大活躍したサイコロ
いけがみに戻してくるようにお願いしたので
テーブルの上はクリアー。


そして、今回初めてLineが発動せず、
穏やかに会話が進んだんです。
(ホントはそれが普通だね!)

4Bアンタッチャブル柴田
「今日この後きっと人事と打ち合わせなんだけど、気になったから相席屋きてみちゃったんだ!」


SENSEN
「わぁーそーなんですか!お疲れ様です^^」


友人池上いけがみ様
「お仕事何してるんですか?」

4Bアンタッチャブル柴田
「僕はミュージシャン!!」


4Aきっと人事
「僕はその提携会社の人事的な感じの仕事、かな」


友人池上いけがみ様
「ぁー、私、人事とか苦手なんです。私はこういう人だって見透かされてるような気持ちになっちゃって!!」




10年以上の仲だけど知らなかった…!!
そしてストレートに言うなぁ…。(感心)
就活でボコボコにされたトラウマからかもしれません。


SENSEN
「えーミュージシャン、歌ってーーー!!!」(拍手)


4Bアンタッチャブル柴田
「ぃゃ、ちょっとさすがにここでは笑」




ですよね。非常識なのは私です。


4Bアンタッチャブル柴田
「や、でもー、それならカラオケとか行きましょうよ!!」


友人池上いけがみ様
「いきましょいきましょー!」




はぁ…いい人…



思えば、これが最後の癒しだった。




2分後



友人池上いけがみ様
「お仕事何してるんですか?」

SENSEN
「!?」


友人池上いけがみ様
「ぁ、ITだIT」



どう見ても違うし、それ3組目だし


説明してる間もいけがみは笑ってました。


SENがトイレで女の子を一通りナンパしてから席に戻ると


友人池上いけがみ様
「お仕事何してるんですか?」

SENSEN
「!?」




デジャヴ



頼もしい勇者に進化したと思っていたいけがみが

いつの間にか
ものっそい酔ってることにようやく気づきました。

ごめんよ。


その後も幾度となく彼らの職業を聞き、
彼らは打ち合わせの時間になったので店からでることに。

いけがみ様の
「誰とでも交換するけど誰だか分からなくなちゃうLINE」を彼らとの交換に使用し、


カラオケデスマッチを約束してお別れしました。






さて、次が
ラストォオオオオオオオオオオオ!!!!


店員さん:「次は席の移動をお願いします。」




ざわ




不穏な空気…


がら


ガラガラピシャン

と閉まるドアがついてる個室に移動になりました。


しかも席がL字



エントリーNo.5:Wii


Entry5

5A
【サンドウィッチマン富澤】

・目が似てた
・とにかくタバコ吸ってた
・ジャージ?


5B
【秋元康】

・スーツ?
・遠くてよく見えなかった
・Wii頑張ろうとしてくれた






席がL字だともう、
相手の横顔しか見えないんです笑


シュールだったので写真を撮ったんですが
さすがに絶対だせません。


そして壁にはテレビがついていて
Wiiができるとのこと。


会話するにも
テレビの方が輝度高くて輝いてて、
相手横顔で2人ともSENたちと同い年らしいけど、
なんだかもう

この個室がた・え・ら・れ・な・い


SENがそわそわしながら怯えていると…

友人池上いけがみ様
「Wiiやりたーーーーい!!」


とコントローラーを2本もって振り回し始めました。


Wii



ドン引きする相手2人+店員さん


許してやってください。
もう記憶がないんですこの人。


画面はつくも、なぜかコントローラーが動かず、
秋元康さんと店員さんががんばってどうにかしようとしてくれてました。

でも、もうそろそろいけがみに限界が来ていたので
秘技が発動しました。


SENSEN
「あ、いけない!
終電に間に合わなくなっちゃう!(棒読み)」




SENSEN
「00:40なの!(棒読み)」




といって、Wiiとお二人とお別れし、
いけがみを連れ出し夜の渋谷へと消えていきました。

しぶや



SENは小心者なので、
上の2フレーズを言うのにものすごく緊張と震えと愛と勇気が必要でした。
毎回これができるいけがみはほんとに勇者だと思いました。


5組目の方々、短い間でしたがありがとうございました。
会話もそうそうなく、Wiiを振り回して逃げ帰るという…


ちなみにSENの終電はもう余裕でありません。


というわけで、
ステージは相席屋から


恵比寿横丁に移ります。


第3弾(下)…完

恵比寿横丁篇に続く…

senさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス