アラフィフ:コロナ禍転職活動は大苦戦なう⑳ 14社目の面接と役員面接1社辞退 | 40代!女の転職戦線異状あり
新型コロナウイルスに関する情報について

40代!女の転職戦線異状あり

40代女「転職セミプロ」の転職体験記
紆余曲折な転職活動を忘備録として記録中
※無断での記事転載、紹介は法的措置を取ります※

14社目の面接について話す前に、今回の案件についてのまずは紹介。今回の案件はスカウトをいただいた企業さまでした。

 

「あなたの経歴に興味があるので、ぜひ会いたい」とメッセージに書かれていたので、返信をすると、その後メールが届きました。内容は「筆記試験のお知らせ」。

 

はぁ~~~っ?!?!ポーン

 

この時点で辞退しようかとも思ったのですが、とある事情で興味がある企業だったので、一度会って話を聞くのは悪くないと思いました。それに下世話な話だけど、募集要項には「年収700万~2000万」だっていうから、、、超絶あやしい(!!)ので、後日、企業の口コミサイトを見たら、年収が安すぎて辞める人が大量発生していました。なんと~ウソつき~!!!釣り案件だわ。チーン・・・とここまで書いて、面接まで受けた自分をやや後悔・・・アホかメラメラもぐもぐメラメラ

 

ということで「性格判断程度だろう?」と思い受けた筆記試験。なんと、これまで受けた中でもっとも地頭の良し悪しがわかるであろう難解なSPI(?)試験でした。かかった時間2時間程度。サイコロ問題に至っては部屋にあったサイコロをコロコロ回転させて展開図の正解を確認(おほほ)。んなの覚えてね~っつうの。こっちはアラフィフです!!!と2時間必死に受けました。自宅だと電卓使えるのはいいね!便利だわ。

 

数日後、筆記試験パスの連絡がきて、「面接のお知らせ」というメールも受信。「スカウトをありがとうございました!」と、そっちが呼んだんだぜ?ってことを強調して返信して差し上げました。まるで私が応募したかのような対応の悪さ!

 

今回の流れ

スカウト→筆記試験→会社(わざわざ訪問させる)で面接

 

もうアホの極み。

普通、スカウト→WEBで軽く面談

ですよ・・・。

 

そんなこんな14社目の面接。

久しぶりに向かった都内某駅。

いや~、さびれた駅なんだね~。・・・なんもないね~ここ・・・。自分が通う姿は想像できなかった。

 

募集要項に載っていた会社紹介では、最先端のオフィスビル。

ウキウキして地図を頼りに歩くと、、、あれ?IT企業の最先端オフィスのはずが、築100年を彷彿とさせるボロボロの高層ビル。地震がきたら、まちがいなく一番最初にぶっ倒れる系。やばくない?

 

いつも通り近くのカフェに陣取る。

びっくりしたのは、こちらのカッフェ、なんと喫煙&禁煙ミックス。

空気が悪いのなんのって。予習をする気もおきず、携帯ゲームに興じる。ハマりすぎて、あっという間に面接10分前。慌ててお店を出て会社へ向かう。カッフェもボロボロだったし、会社のビルはボロボロすぎて・・・お手洗いに寄ることができないまま・・・面接。ちょっと漏れそう・・・。15分で切り上げてお手洗いに向かうと決める。なんの目的で来ているのか忘れかけている・・・。

 

地震がきたら間違いなく倒壊する古きビルのボロボロエレベーターで受付へ。受付・・・すっっっげ~汚い・・・。コロナだから電話触りたくないのですが・・・受付電話をしないといけない・・・。触りたくない・・・のでティッシュで摘まむ(誰にも見られていなことを確認)

 

受付から社内が見える。

シーーーーーーーン

声が一切聞こえない・・・

見える従業員たちの、つまらなそうな表情よ・・・

窓もなく、かなり換気が悪く、コロナだというのに、社内は「密・密・密」である。なるほど・・・・。うむ。

 

時間になり面接官らしきひとが登場した。

白髪を染めるでもないボッサボサ髪とヨレヨレの私服で登場!おーーーーい!!面接で来客あるときくらい、もうちょっとちゃんとしようぜ?女性なんだからさ!会社も汚い、受付も汚い、社員もヨロヨロ・・・目の前の面接官も・・・・うーーーん?ここまで美意識ゼロの会社・・・ちょっと見たことないな・・・。

 

面接場所も、もちろん窓がない狭い密室。

四人掛けのテーブルだったので、斜め向かいに座り、飛沫を防ごうとするも、わざわざ正面に座り直される・・・。はぁ~・・・。空気読んでくれ・・・さすがボサ子さん。空気も読めないのね。。

 

面接は、これまでのわたしの経歴における、とある業務についての具体的な進め方とスキル習得方法を事細かに聞かれた。

すぐに気づく。「あ~、経験が全くないのだな・・・」と。これまでのやり方では通用しないため時代に即した戦法を始めたい。むしろこれまで、知識ゼロの適当な方法で売上がるのもすごいと思うけど・・・。

 

質問攻めにあってしまい15分のはずが1時間近く経過。

そろそろ漏れるかも・・・というとき、ボサ子さんの携帯が鳴る。次の会議が始まるらしい。ということで、非常に中途半端に業務についてのヒアリングが終了した。ここはないわ・・・。

 

今年の面接はどこもかしこも、今イチだな~。

ついでに、役員面接を1社辞退しました。こちらは部長職だったようですが、そもそもWEB面接で通信が悪いという、この機に及んでその程度の対策さえできていないIT遅れすぎ企業さん。

でも課題は売上がコロナで悪いという内容で結果重視だっていうから、そんな通信速度についての対策がその程度の会社じゃ、なにしても無駄ですよ~と思った。競合はもっと戦略的に動いてる。業界事体伸びないと判断した。

 

ということで、続いては別企業の役員面接と、一次面接が数社続きます。が、どれもこれも、ぶっちゃけ行きたい会社はありません。

 

パッとしないなぁ~。

ひとつ判明したのは、応募数を増やすと面接にガンガン進むようになる点と、ある業界(Iot、AI、RPA、SaaS)では人材不足らしく採用が活発である点。どれも興味ないけど・・・。

 

海外コスメや雑貨のお得な情報サイト

 

 

キョロキョロ転職ブログキョロキョロ
   
   転職活動ランキング 

キョロキョロにほんブログ村キョロキョロ
    にほんブログ村 転職キャリアブログへ
   にほんブログ村