夕方帰ってきたらカバーがかかっている状態の我が愛機アドえもん

細いロープで縛られてた・・・

どうやら碧影祖父、麦わらのトミー(勝手に俗称をつけてる)が台風対策でやっといてくれたらしい。

ありがてぇ(*・∀・*)

2010年から、今もまだ血縁者とは折り合い悪くなってる碧影さんですが祖父母(トミー&ポーラ)だけは変わらず接してくれてるのよね。

碧影母は2010年以降自分の親姉妹との関係がどんどん悪化してきてるみたいだが・・・原因に深く関わってるオレは申し訳なさがいっぱいですヨ

ワビ入れずにバックレてのうのうと生きてるヤツがいるってのは腹立たしいよな。
タヒんで詫びろ!って思うのはマンガの中だけかと思ってたヨ

まぁいいや、きっと天罰が下ってると願おう。



しかし麦わらのトミーこと碧影母方祖父の迷言と偉業(笑)を思い出したらブログネタになりそうだな、と思い出し笑いをしちまったぜ。

いつかブログで母方祖父の話を曝したい取り上げたいな。




明日の朝出勤する時にはアドえもんのロープ、切ってしまっていいらしい。細いのだし使い捨てなんだろう
きっとこんな感じなんだろう(笑)


ロープで縛られてるアドえもんを見て

ブリキの迷宮思い出しちゃったヨ

たまには大長編ドラえもん視たいな



AD