みなさん、こんばんは。

 

 

40代からの

ラストダイエットサポートコーチの

石原恵子です。

 

 

 

先日、前々から興味があった

ストレングスファインダーの

認定コーチ

静美千子さんのセッションを受けてきました。

 

 

 

ストレングスファインダーというのは

心理学者が研究した心理テストで

 

自分の強みや資質を知るための

約140問の質問に答えて

34の資質の中から

自分がどんな資質を

強く持っているのかを知り、

 

 

 

それをどう生かすと人生を豊かに出来るかを学ぶ

人生の指南書のようなものです。

 

 

人はそれぞれいろいろな特性があり、

強みの資質は人によって違います。

自分にどんな特性があり、

どんなことを大切にしていけば

人生が充実するのか?

 

 

 

私はダイエットサポートコーチとして

自分をどう生かせば

サポート内容を更に充実させ、

クライアントに貢献できるのか?

 

 

それが知りたくて

静美千子さんのセッションに

申し込みました。

 

 

私の上位資質は以下の通りです。

 

 

①学習欲(戦略的思考の資質)

学習意欲が旺盛で、常に向上したい。

学んだことを教えることで貢献する。

結果よりも学びのプロセスに魅かれる。

 

②ポジティブ(人間関係構築力の資質)

明るく陽気で情熱的、その熱意は周りに伝染。

楽天的で、希望に満ち、遊びを楽しむ。

場の雰囲気を引き上げ、明るくする。

 

③親密性(人間関係構築力の資質)

他の人たちとの親密な関係を築くことに喜びを感じる。

目標達成のために仲間と共に努力することに深い満足感。

大人数より一対一での付き合いで力を発揮する。

 

④最上志向(影響力の資質)

元々優れたものを最高レベルに変えようとする。

卓越したものを愛する。

やるかやらないかを判断する要のフィルター

 

⑤個別化(人間関係構築力の資質)

 人間の多様性が持つ可能性に目を向ける。

本質的にカスタマイズをするのが好き。

人に対する理解力で他者に貢献

 

セッションで私は

⑥番目の着想(戦略的思考力の資質)

新しいアイディアを考えるのが大好き。

見た目には関連性のない現象に関連性を見出すことができる。

 

 

も強い傾向があることが判明しました。

 

 

 

34資質のうち、上位5つは

その人にとって

息を吸うように

「あたりまえのこと」です。

 

 

自分では当たり前ですが、

その資質が低い人にとっては

なぜそれがそんなに大切なのか、

時には全く理解できないこともあります。

 

 

この34の資質は何が高いからいいとか

低いからダメということはありません。

あくまでも特性を知るためのものです。

 

 

 

セッションの中でコーチの美千子さんから

いろいろと貴重なお話を伺えました。

 

 

まず一つは

人が頑張れる動機です。

 

 

私の資質の上位には

人間関係構築力の資質が多く

こういう資質が多いタイプは

 

「人のため」

「貢献すること」

「役に立つこと」が

 

 

行動の動機です。

 

 

しかし、誰のために頑張るかというと

私の資質にある「親密性」

一対一で

誠実で信頼できる関係を築くという

本質があり、

 

 

 

社会にいる恵まれない境遇の

見知らぬ誰かのためではなく、

 

 

 

目の前の

自分にとって大切な人のために

頑張るという特性があります。

 

 

 

影響力の資質が高い人は

自分が評価されることが

行動の動機になるそうで、

私も最上志向がありますから

それが分からなくもありませんが、

 

 

 

やはり一番強い行動の原動力は

「親しい人に対しての貢献」

ということになります。

 

 

 

私は今まで

ダンス教師、

料理講師

韓国語講師

コーチと

 

 

何かを人に教えたり

サポートする仕事についてきました。

 

 

全ての仕事の経験で

団体レッスンよりも

個人レッスンをしている時に

自分らしさが発揮できていると

感じたのは

 

 

まさにこの「親密性」

発揮できていたわけです。

 

 

 

また、自分を強く貫く

「最上志向」

 

 

何かを身につけようとした時

必ず「最高のもの」を

無意識のうちに求める傾向があります。

 

 

栄養学を身につけるなら

女子栄養大学以外

考えられなかったですし、

 

 

コーチングのプロ資格も

簡単に取れるスクールで取ることは

全く考えられず、

最も教育カリキュラムが手厚く、

プロ資格取得の難易度が高いスクールで学びました。

 

 

 

自分にとって

「何かを身につける」ということは

本質的で最高のものを学ぶことを

心から自然に求めていました。

 

 

重要なのは「タイトル」ではなく、

「最高の質」です。

 

 

 

まさに最上志向と学習欲が

バリバリに発揮されています。

 

 

 

一見素晴らしい事のようですが、

これが自分に向いている時はいいとして

人に対して求めてしまうと

大変なことになります^^;

 

 

 

自分の中で出来る努力を続けることは

「当たり前のこと」ですが、

 

 

 

人によっては必ずしも

最高を求めているわけではないと

分かってるつもりでしたが

昔は分かっていませんでした。

 

 

 

美千子さんから

ストレングスファインダーの

世界(主にアメリカ)と日本の

資質の分布を見せていただきました。

 

 

自分にとって

当たり前だと思っていたことが

 

 

世の中の人の中では

ほんの10%ちょっと程度で

 

 

最上志向を持つ

自分と同じ考えの人は

7~8人にひとり、

 

 

 

データはこのストレングスファインダーを

受けたことがある人に限定されるので、

受けていない人のことも考えると、

その可能性はもっともっと低くなります。

 

 

 

更に複数の資質が絡むと

自分が当たり前だと感じていることを

同じように感じている人は

何十人、何百人、何千人、

 

 

時には何万人に一人ということも

あり得るのです。

 

 

だからこそよく言う

 

 

自分の常識は世間の非常識

 

 

コーチングのプロになる前の私は

この最上志向や学習欲を

他者に対しても向けてしまう事があり、

 

 

試験を受けるのに

試験前日に遊びに行くとか

何の準備もしないで

試験を受けようとする人を

全く理解できずにいました。

 

 

 

しかし、コーチングを学び

人はひとりひとり

大切なことが違う

ということをやっと心でも理解して、

 

 

その人独自の特徴や性質を見抜き

相手を理解する

「個別化」の資質が磨かれて

 

 

少しずつ自分のこだわりと

相手の価値観を分けて

考えられるようになってきました。

 

 

美千子さん曰く

 

 

資質はただの素材

意識的に使いこなしてこそ

強みになる

 

 

大切なのは自分が

自分の強みに

自覚的になること。

 

 

 

そして、たまたま上手くいくような

偶然起きたらラッキーとか

運に任せたようなスタンスではなく、

 

 

 

こういう時にはこの資質を発揮すると

上手くいく!というように

自分の得意技をタイミングよく

使いこなせるようにすること。

 

 

 

 

これが出来たら、

人生は相当

生きやすくなります。

 

 

 

 

美千子さんが助言して下さった

私にベストな資質の布陣はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

私を強く貫く「最上志向」は

まるで学校を守る!と聳え立つ

教頭先生のような厳格さがあります。

自分がやるかやらないかは

この最上志向のフィルターを

通過出来るかどうかにかかっています。

 

 

 

以前はココがめちゃくちゃ厳しかったのですが、

他の資質の助けを借りると

最高の形でクライアントをサポートできることが

明らかになりました。

 

 

 

自分の中には厳しい教頭先生キャラの他に

 

 

優しくて思いやりのある

保健室の先生のような「親密性」

ひとりひとりを理解してくれる「個別化」

このふたつが頑張ってくれると

 

 

 

その人ひとりひとりの気持ちに寄り添い

慰め、励まし、応援して、

クライアントとの信頼関係を築き、

ひとりひとりに合わせたきめの細かい

対応が可能になります。

 

 

 

更に、アイディアいっぱいの「着想」

その人に合った指導方法や

本質的な問題解決への道を探り、

 

 

 

勉強と研究大好きな「学習欲」

張り切って相手に必要な情報や

自らの向上に繋がる事柄を

調べまくり、集めまくり、研究しまくります。

 

 

 

一見ストイックなようですが、

根底にある「ポジティブ」の資質は

ローラのような無邪気さで

口癖は「オッケー、大丈夫!」

クライアントの挑戦を応援し、

失敗しても「よく頑張った!、学んだね!」と

しっかりと受け止めます。

 

 

 

常に最高のものを求めたい

「最上志向」には後ろで控えてもらい、

 

 

相手に寄り添う

「親密性」「個別化」

入り口を守ってもらい、

 

 

 

サポートが始まったら

具体的な行動を支えるのは

実行部隊の

「着想」と「学習欲」

 

 

 

そして、初めから最後まで

雰囲気を明るくエネルギーに

あふれさせてくれるのは

無邪気な「ポジティブ」です。

 

 

 

こうやって自分の中の資質を

キャラクターのように扱って、

それぞれのお役目をハッキリさせることで、

 

 

 

これからさらにサポート内容を磨き

クライアントの人生を豊かにするための

サポートが、

よりパワフルに力強くなっていきます。

 

 

 

自分を知り、強みを生かす。

ストレングスファインダー。

 

 

 

知っているだけではただの素材です。

興味がある方は是非やってみてください。

そして、機会がありましたら

静美千子さんのセッションをぜひ受けてみてください。

静美千子さんのブログはコチラ↓

https://koto1.com/archives/9183#i-10

 

 

美千子さんのセッションを受けて

これからのダイエットサポートを

 

 

さらに手厚く

クライアントのひとりひとりに寄り添い、

その人だけの特別なサポートが出来るように

内容を磨いてまいります。

 

 

 

人生最後のダイエットをしたい方

美味しいものを食べて健康的に痩せたい方

一生自分の脚で歩きたい方

生活習慣病を改善したい方

ストレスと無縁の生活をしたい方

 

 

そんな方は今すぐご登録ください↓

40代からのラストダイエットサポートメルマガ登録はコチラ→★