軽井沢デリカテッセン (KARUIZAWA DELICA TESSEN) | 平蔵

平蔵

食べる事(特に讃岐うどん)、お酒を飲む事、犬(チワワ)、巨人、長嶋茂雄さん好きな普通の中年です。政治や経済、
株式に興味があります。
気ままに、不定期に自分の思った事を書いたものです。

軽井沢デリカテッセン (KARUIZAWA DELICA TESSEN)

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢660-3

久しぶりに食べれて良かったです。

 

 

【再訪:2021.10】

 

  軽井沢72でゴルフを終えて大好きなレバーペーストと
ソーセージを買いに行きました。
現地で食べるのは腸詰屋のソーセージで、

此処のは現地でも家でも食べるソーセージです。
今回は現地での飲食はなく、家用に買って家に帰る日の

翌日に届くようにしました。

 レバーペースト、辛いソーセージ、チューリンガー、

コンビーフを買いました。


辛いソーセージは相方がチョリソーが好きなので2つにしました。
 久しぶりに食べて満足出来ました。
私はレバー系が苦手ですが、此処のレバーペーストは

程好い濃厚さが美味しく、久しぶりに食べて
旨さを感じて満足することが出来ました。


相方もレバー系が苦手ですが、
これは食べれると言い食べていました。
食べるまでにパン屋数店へ行きました。
食べるならどうやって食べるのが美味しいのかと

相方が訊くので、パンにぬって食べるのが

好きな食べ方だと答えると、
パンはバケットがいいと言うので買いに行きました。
しかしバケットがなく数店のパン屋を回る羽目になりました。
そんなことがありましたがレバーペーストは

以前と変わらぬ旨さがありました。
辛いソーセージは相方が丁度よい辛さで美味しいと言っていました。

辛いソーセージも美味しとお思いますが、
私はチューリンガーの方が好きで、そのまま食べて満足し、
食パンで巻いて食べて旨さを感じました。


コンビーフは玉葱と炒めて食べたりレタスで巻いて食べました。
独特な食感はハムのような薄さのコンビーフを

レタスで巻いて食べるとより感じることが出来て旨かったです。



 久しぶりに食べれて良かったです。
子供の頃、以前の生活、今の生活と、
私は離婚の経験があるのでいろいろな想い出があるお店です。
今回相方と此処の品々を食べてまた一つ

食の記録と記憶が出来ました。

ーPCでしか見れませんがまとめです。-
欧州料理 平蔵:軽井沢デリカテッセン (KARUIZAWA DELICA TESSEN)

 

 

【訪問:2008.8】

 

 ソーセージやハムがとても美味しいお店です。
軽井沢へ行った時には必ず初日に寄り
滞在期間中の朝食用や夜の酒のつまみ用に
数品を買います。また、配達日を指定して
自宅への発送も頼んでおきます。
以前に滞在分のハムやソーセージを買い、
自宅にも数種類を選んで発送したところ
自宅に戻ったら家族に殆ど食べられていたことがあったので、
それからは自分が自宅に戻る次の日に到着するように
発送を頼むようにしました。

 このお店の商品で欠かせないものがあります。

それはレバーペーストです。
私はレバーが苦手で焼肉店等でレバーは食べませんが、
此処のレバーペーストだけは食べます。
食べ方は朝食時はトーストにぬったり、
酒のあてではクラッカーにぬったりして食べます。
レバーペーストだけをぬり食べます。
他には何ものせたりしません。
1つが150gくらいあると思いますが、
以前に一度に全てを食べてそれが原因かは分かりませんが
鼻血が出た事があります。
ソーセージとハムの種類も豊富で、
いろいろな種類を買ってお土産にすると喜ばれます。
ベーコンやコンビーフもあり、カスラーはカルボナーラに入れると
とても美味しく、コンビーフはポテトと玉葱のスライスと

炒めると美味しいです。

 このお店に初めて行ったのは子供の頃に

母親と一緒に行ってからです。
私も息子達にこのお店を教えてあげたいと思っています。