たんたかたん(讃岐おもてなしうどん たんたかたん) | 平蔵

平蔵

食べる事(特に讃岐うどん)、お酒を飲む事、犬(チワワ)、巨人、長嶋茂雄さん好きな普通の中年です。政治や経済、
株式に興味があります。
気ままに、不定期に自分の思った事を書いたものです。

 

 


たんたかたん(讃岐おもてなしうどん たんたかたん)

香川県善通寺市善通寺町1059-3

満腹丸になりました。

 

 

【再訪:2018.10】

 

 香川県善通寺市にこのお店はあります。
瀬戸内讃岐工房さんが2018年10月4日に新たにOPENしたお店です。
2018年7月に同じ善通寺市にOPENした丸宮製麺さんも

瀬戸内讃岐工房さんが営むお店だと聞いたことがあります。
数ヵ月間で2店の新規OPENとはパワーがあるものです。

 このお店はテーブルで注文をする一般店です。
因みに丸宮製麺さんはセルフ店です。
ねぎは中ねぎで、おろし生姜は生を摩り下ろしたものでした。
メニューを見るとうどん類全ての値段がお高め…
セルフ店ではないので幾分値段が高くて当然ですが、
一般店の値段としてもお高め…
屋号の前につく『讃岐おもてなしうどん』
おもてなしにしては値段が高め…などと思いました。

 肉ぶっかけ冷と、炊き込みご飯を食べました。
(正式な表記は肉ぶっかけうどんです。)
驚きました。
何が出てきたのかと思ったと同時に、
注文を間違えて持って来たのかと思いました。
目の前には想定外の丼に盛られたうどん、
卓上コンロ上の鍋に肉、ぶっかけ出汁、
炊き込みご飯、天ぷら類、天ぷらはちくわ天、
さつまいも天、人参天でした。
即座に店員さんへ間違いがないのか確かめました。
炊き込みご飯は注文したけれど、天ぷらは注文をしていない…
天ぷらはデフォで付いているとのこと…
状況を理解してから食べました。


何せ丼がデカい!私は先ずは出汁を少し飲んでから
うどんを食べるのですが、出汁を飲もうとした時に丼の角度を上げると
中心部のうどんが若干動きました。
飲むためにこれ以上丼の角度を上げると中心部のうどんが

顔に向かって流れてくると思い危険を感じてやめました。


 美味しかったです。
うどんは私の基準でやや細めで、
細めなれど弾力を感じる美味しいうどんでした。
国産小麦を使用した低温二段階熟成麺だそうです。
ぶっかけ出汁はきっちりした味で
美味しかったです。四角い器から直接飲みました。
うどんに美味しく絡み、肉との味相性もいい感じでした。

 
肉は甘めな味で美味しかったです。
ご飯にも合いそうな味の肉で、量がとても多かったです。


程好い柔らかさで美味しく食べれました。
鍋から肉をうどんに盛り付けるとうどんが見えなくなりました。


鍋に肉が残っていたので、炊き込みご飯のおかずにしました。
炊き込みご飯も美味しかったです。


具沢山の炊き込みご飯でしたが、
肉を加えたので豪華な炊き込みご飯になりました。
天ぷら類は普通に美味しかったです。
デフォで付いている天ぷらにしてはちくわ天は
普通サイズで、人参天も、さつまいも天もそれなりの大きさでした。



 配膳されるまではちと高めに感じた値段設定でしたが、

料理の内容を思えば高めではなく寧ろ良心的な値段だと思います。
多めな肉、通常サイズの天ぷら類…
ただ、純粋に肉ぶっかけ冷を食べたいと思う時に

デフォの天ぷら類は余計で、今の値段では余計による
割高感を感じるかもしれません。
2018年5月にセルフ店がOPENし、練麺や手切りなどと
究極なうどんのようにアピールをしていました。
僅か数ヵ月だったので移転なのかもしれませんが

移転等の情報は無く、今はもうそのお店はありません。
セルフ店なのに値段が高めでコスパが悪いとか、
謳うほど美味しくないなどと聞くことが増えたなぁと思っていたら
物件情報誌に居抜き物件として掲載されていました。

何と価格は二千万円!誰が…買う?
人里離れたような所でも美味しいうどんであれば人は足を運びます。

事情があって閉店したのかもしれませんが、

営業をしていて撤退を余儀なくされたのであれば、

うどんが受け入れられなかったのかもしれません。
うどん県香川には多くのうどん店があるので、
お店ごとに個性を出すのは大変なことだと思います。

 美味しく食べれて満足出来ましたが満腹丸になりました。
機会があればまた食べに行きたいお店です。
讃岐うどんの美味しい肉ぶっかけ冷と、炊き込みご飯を食べました。

讃岐うどん 平蔵:たんたかたん

 たんたかたんさん周辺のうどん店記録です。

讃岐うどん・香川県善通寺市中心部

 讃岐うどんと食べた炊き込みご飯の記録です。

讃岐うどんと炊き込みご飯 #2

Instagram