こがね製麺所 詫間店 | 平蔵

平蔵

食べる事(特に讃岐うどん)、お酒を飲む事、犬(チワワ)、巨人、長嶋茂雄さん好きな普通の中年です。政治や経済、
株式に興味があります。
気ままに、不定期に自分の思った事を書いたものです。

 


こがね製麺所 詫間店

香川県三豊市詫間町詫間614-7

”やはり此処は当たりだ”と思いました。

 

 

【再訪:2018.3】

 

 こがね製麺所 詫間店さんへうどんを食べに行きました。
うどん県香川県下には、県内外にもお店を出店している
多店舗化店経営のうどん店が3店あります。
たも屋、こだわり麺やは海外にもお店があり
こがね製麺所は県下一位の出店数です。
同じ屋号の店の支店なので一定したうどんが食べれて当然ですが、
うどんは茹でた後の状態などで変わります。
それと直営かFCかでだいぶ変わるようにも思えます。
なので私はそれら多店舗化をしているお店で

何店は当たりの安心で、何店はハズレでそうではないに

分けています。詫間店さんは安心で当たり店です。
因みに、当たりハズレを備忘録に残す時は
当たり店で、ハズレ店の場合はこの話に触れません。

 かけうどんと、かき揚げを食べました。


 美味しかったです。
うどんは私の基準でやや細めですが、
いい感じのもちッと感のある喉越しの良い美味しいうどんでした。
”やはり此処は当たりだ”と思いました。


かけ出汁も美味しい味で、
おろし生姜との相性も良く好きな味でした。
かき揚げはうどんに盛って
かき揚げうどんにして食べました。
形状から筒入れ揚げをしたかき揚げだと思います。
外側はサクッとしていて内側はかき揚げ特有の

柔らかさがありました。


ねたは玉スラ、人参スラ、かぼちゃで、かき揚げうどんとして

美味しく成立していました。



 此処は2017年11月にOPENしました。
OPENして数か月が経ち、地域の人気店になったようです。
次から次へとお客さんの出入りがありました。
店員さんの接客が明かるく丁寧で、
うどんも美味しいので人気が出て当然だと思いました。
讃岐うどんの美味しいかき揚げうどんを食べました。

ーPCでしか見れませんがまとめです。-
讃岐うどん 平蔵:こがね製麺所 詫間店

 周辺にあるうどん店の記録です。
讃岐うどん・香川県三豊市(詫間町・仁尾町・三野町)

 讃岐うどんのかき揚げうどんを食べた記録です。
讃岐うどんのかき揚げうどん #3

 

 

【訪問:2017.11】

 

 香川県三豊市詫間町にこのお店はあります。
2017年11月9日にOPENした香川県内外で多店舗化をしている
こがね製麺所さんのお店です。

 このお店はうどんを注文して受取り、
食べるなら惣菜を選んで支払いを済ませてから食べる
半セルフのお店でした。ねぎは中ねぎで、
おろし生姜は生のものを摩り下ろしたものでした。

 肉ぶっかけ冷と、ちくわ天を食べました。


 美味しかったです。
うどんは私の基準でやや細めで、
茹でてからそう時間が経っていなかったのか、
冷系ならではのコシを美味しく感じれるうどんでした。
ぶっかけ出汁もうどんとの相性が良いと思いました。
肉は程好い甘さの量多めで、いい感じの柔らかさもあり
ぶっかけ出汁に絡むと更に美味しく感じました。


県下にあるこがねさんで肉ぶっかけ冷を
食べることが多いですが、今回食べた肉ぶっかけ冷は、
こがねさんの中でかなり上位ランクでした。
うどんの盛り付け方も上手く、見た目にも美味しそうな
肉ぶっかけ冷でした。


ちくわ天…磯辺揚げでしたが食べなくてもよかったと思いました。



 お店がある詫間町には数店のうどん屋さんがあり
好きなうどん屋さんもあります。今後詫間町へ行った際に
うどんを食べるとなったら迷うことになりそうです。
活気があっていい感じの雰囲気でした。
讃岐うどんの美味しい肉ぶっかけ冷を食べました。

Instagram