3.県立学校における太陽光発電設備の設置について

(1)県立学校における太陽光発電設備の設置状況はどうか。

教育施設課長 太陽光発電設備については、これまで文部科学省などの補助金を活用して、県立学校159校のうち、中学校1校、高等学校1校、特別支援学校5校の計7校に設置しました。

(2)横浜市が実施している取組(再生可能エネルギーの導入拡大のため、初期費用なしで設備を設置できる「電力購入契約」という手法を使う)を、県立学校でも取り入れることを検討してはどうか。

財務課長 県立学校の電力調達については、本年4月に環境生活部で定めた「千葉県電力の調達に係る環境配慮方針」に基づき一般競争入札により行うこととしています。

横浜市における取組については、導入後の結果等について情報収集し研究してまいります。

(要望)

 電気料金が安いというだけでなく、CO2削減を考えていただきたい。石油や石炭など化石燃料を海外から19兆円も購入しており、この19兆円の一部が国内で回ることにより経済が活性化する。化石燃料が少しでも減るよう総合的に判断していただきたい。

 

豆知識「平和」とは

一般的には、戦争のない状態を意味しますが、近年の平和学の発展とりわけノルウェーのヨハン・ガルテュング博士の提唱によって、平和とは、戦争という直接的暴力がないだけでなく、飢餓や貧困、差別や抑圧などの構造的暴力もない状態、これを積極的平和と言います。