平和まもる美術館

童話とエッセイを中心に
詩人「平和まもる」が、普段着でお届けします。


テーマ:


第65話 敬礼(けいれい)   


 ー 国境検問所(ゲート前) ー


「民間救急隊です。」

 
 「ああ。」


 城島隊長の前に

担架を抱えた二人の救急隊員が

現われた。


  「患者は?」


「患者か ・・・

  患者はね。

 あ・そ・こ。」


城島隊長は

 観光バスを指差した。


「バスですか?」

 
 「分かりました!」


救急隊員は、バスに向かい

 走り出そうとした。


「待て!

  ちょっと待て!」


  「えっ?」


「 ・・・ 駄目なんだ。

  ハイジャックされてるんだ

   あのバス。」


   「え~!」


 「少し

   待っていてくれませんか?」


「良いんですが

  割増料金が付きますが ・・・

 60分、100万ミルクになります。」


  「60分、100万ミルク~!

   凄い値段だなぁ。

   仕方ない。

   申し訳ないが
 
    帰って頂けますか。」


「 ・・・」


 救急隊員は、一瞬考えたあと

 うなづいて、こう言った。


「分かりました。

  帰ります。

 ただし

  ここでキャンセルをされても

 チャーター料は返金出来ませんので

  よろしくお願いいたします。」


 救急隊員が救急車に帰ろうとした

  その時!

救急隊員の道をふさいだのは

例の婦人警官だった。


 待ってください!


「帰らないで!

  私が払います。

   割増料金。」


 そこで、また口を挟んで来たのが

西村経理計算課課長だった


 「あなた、自分の言っていること

  分かってるんですか?

 チャーター料500万ミルクにプラス

  割増料金ですよ!

 いくらなんでも無理だ。 

 あなたがどれでけ高給を

 もらっているか知りませんが

 ・・・ やめておきなさい!」


  払います!


「人の命がかかってるんです。

  ローンで払います。」


婦人警官は、自分の財布から

クレジットカードを取り出した。


 そのやり取りを見ていた

城島隊長が

 突然、大きな声で言った。


  分かった!


「負けたよ。

  人の命が

   かかってるんだもんな ・・・」


城島隊長は

婦人警官の捨て身の行動に

心を打たれてしまったらしい。

 城島隊長は

 婦人警官の目をじっと見つめ

 こう言った。

 
  全額、俺が金を出す。

 
周りを囲んでいた隊員たちは

隊長に向かい

 一斉に敬礼をしたのだった。



続きは

  次回のお楽しみ。

 

作 平和まもる



このお話はフィクションです。

このお話に出てくる

個人名、団体名などは実在しません。



(編集後記)


婦人警官の優しさ、勇気

 凄いなぁ。

そして

城島隊長も格好良かったなぁ。

尊敬する隊長に隊員は

敬礼するしかないよな。


 次回も

  また見てね!


平和まもる





パラレルワールド 66




にほんブログ村 現代詩



New!
2015年


あなたのために


人間は死ぬ

平和を願う人々

丁寧(ていねい)に生きる

貰うんじゃない あげるんだよ

無駄(むだ)

バカまじめ

生きる希望


信念(しんねん)

炎(ほのお)

そこから逃げるな!

愛の差別(さべつ)

探し続ける人

お菓子の世界

生き方の変更


教育は愛(マララ・ユスフザイさんへの手紙)

私は愛されている

一輪の花

2000人が住む町で

今日を大切に

差別しない花

重ねると


平和な街で

人間合格!(にんげんごうかく)

ありがとう「言葉」

あげることを覚える

雨 風 朝 夜

答え

戦う人


それが人間だ!

疑う理由なし

砂の城

待っている春

愛という名の星

平和まもる作品の御紹介 4

ぜんぶあげる


倒れても 倒れても

沢山の橋を架けたい

心は持ちよう

楽しいこと 嬉しいこと

泣いていいよ向日葵(ひまわり)

心 ひとつ

傷つけられた数だけ


建設的な考え方

「ありがとう」を教える

努力すること

終わったことはサヨウナラ

天国は此処(ここ)にある

幸せのある場所

命は非売品


心の変換機


あなたが居る

お金があれば


信じる人の花

安心しろ!

豆腐の角(とうふのかど)

外見(がいけん)

学校で教えること

ゴミ箱に捨てるもの

ほほ笑みの法則


手を合わせて

みんな笑顔で 吹き飛ばしてやるんだ!

救急車の休日

言葉のマジシャンになりたくて

夢は広がるばかり

ビリで結構!スカで結構!

人生が楽しくなる方法


死んだ人に声かける

一言(ひとこと)

傘(かさ)

笑い方が思い出せない。

心のフタを放り投げろ!

工場の人々

あなた


あした有難う

時計と競争

ムードメーカー

鍋 薬缶(やかん) 包丁

健康に感謝

美しいものに憧れる

いいの?


それが私の仕事

千人分のパン

丁寧(ていねい)

仕事の本質

70点で良いじゃないか!

幸せメーカー

死んではならぬ!


愛の国

暴力からの卒業

幸せの数

ローソクの長さ

テレビの旅番組

あなたの恋心

生きることを選んで!


本気で人を愛したことがあるか?

力いっぱい

酸素(さんそ)

青い空に感謝

努めて明るく

大人になるな!

生きることに賛成


.年寄りが優しい理由

お母ちゃんの遺言

あなたの胸

食べることは 残酷か?

本当の君を ・・・

お金で釣られる魚になるな!

死んじゃだめだよ!


バカの お手本

無駄遣い(むだづかい)

ふられても

今日に感謝して

恋する乙女(おとめ)

こころ汚れ

生きているから


生きるって辛いね

本当の友達 大切な友達

生きる意味を教えて!

確認(かくにん)

思いきり Go!

尾崎豊の歌声が聞こえる

お弁当箱の底


言葉にする習慣

戦車よりも愛

良い事をしてから死ね!

戦争を憎んでいます!

ジュースの自動販売機

筆箱(ふでばこ)のクラスメート

長崎平和祈念式典


キッチン世界平和

千の不幸

昭和二十年の夏

あなたは日本人です。

良い人からの卒業

正直(しょうじき)

1+1=2


死ぬまで

支えてくれた人

あたりまえの毎日

表現の自由

夜空に輝く 言葉

幸せは作るもの!

声を上げなくちゃ!


このままでいい!

コメディアンの遺言(ゆいごん)

最高の幸せ

掃除(そうじ)

優しい言葉 温かい言葉

笑顔 元気 頑張る

「思いやり」は返ってくる



尊敬(そんけい)する国

生き方は一つじゃない!

涙 許可証

昨日にサヨウナラ

負けない人の歌

地球さん ごめんね

未来は明るいよ!


神様 教えて!

愛して 愛して 愛して

心のバンドエイド

電池切れ

ほほ笑み作戦

もしも こんな白バイ警官がいたら

笑顔は言葉

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

平和まもるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。