息子はずっとタトゥー・刺青を入れたいと言っていました。

「こんな風にしたいんだ」と

息子から見せてもらった

タトゥは全身に沢山入っている画像

ここまで刺青を入れたいのか・・とショックでした。


刺青は、犯罪じゃないじゃん!!

アーティストや外国の人は普通に入れてるし!!

と言って、刺青を入れて欲しくない親の意見に

すごく反発していました。


ところが、今の息子は

「タトゥーは日本で入れるとオレが親になった時に

自分の子供が「親がヤクザ」だとか思われるのが可哀想だから入れない。」

と、穏やかに話すようになりました。

(日本に住んでいるうちは入れないと言いたいらしい。)


すごく驚きましたクローバー


なんで日本はこうなんだ、と不満ばかり言っていたのに

まだ存在すらしない

将来の我が子を想像したりして

その子のためにタトゥ入れない。なんて

優しいことを言うようになった♡


この数か月、過去に非行をしていた方々の

タトゥに対する考え方を、息子に伝えたり、


頭ごなしに「刺青はダメ」とは言わないようにしたり


息子の想いを一生懸命理解するように努力しつつ接してきました。


他にも色々な事を見聞きして

考え方が変わってきたのだと思います。


とりあえずホッとしました。

前の考えのままでは

出院したらすぐにでも

全身、ビッシリ刺青入れそうだったので。


ひどい不良息子でしたが

考え方、変わって来るものですね。


失敗もつまづきも

無駄なことはないって感じています。
うちの息子、箸の持ち方にクセがありました。

上の子は、教えたとおりに綺麗にお箸を使えますが

息子にはどんなに教えてもダメでした。


しかし、少年院に行ったら

食事の時には食事に集中するしかないので

先輩の正しい箸の持ち方を見て

食事するうちに、自分も正しく使えるようになったそうです。


もちろん、心の成長も感じているようで

まだまだ問題は山積みですが

少年院に入り、先生や専門の方々の

サポートのおかげで色々な気付きを得ています。

本当に感謝です天使
息子と会話していて

ふとこんな話しになりました。

「俺は絶対にお母さんや家族を殴ったりしない。

そんな事ぜったいに出来ない。

想像しただけでもイヤだ。」といいながら

その想像だけでウルウルしてる。

(泣きそうで、顔赤くなってる・・)

。゚(T^T)゚。

悪い事してきた息子だけど、

暴力的なところが全くない子。



涙を浮かべながら顔を紅潮させている息子を見ながら

息子は家族のことが大好きなんだとヒシヒシ感じました。

人の身体の痛みを想像できる優しさ。

これからの人生、他人の心の痛みも想像出来るようになりますように。


体の痛みが分かるなら

心の痛みも想像してくれるようになると

信じているからね流れ星