平成医療短期大学 作業療法専攻

平成医療短期大学 作業療法専攻

リハビリテーションのエキスパートを育てる医療短期大学です。
岐阜県にあります。専門学校時代から培われてきた歴史が沢山の卒業生を社会に送り出しています。
このブログでは作業療法専攻の学生や教員の様子を少しずつ更新していきます。


テーマ:

A「竹中先生、ひどい!! 私の他に二人も付き合ってるひとがいたなんてー(/_;)」

 

B「Aちゃんはともかく、Cちゃんとまでなんてー・・・。もう誰も信用できないー(T_T)」

 

竹中先生「おれ、お前らに付き合ってるとかいってないしー┐(´д`)┌ヤレヤレ」

 

C「付き合ってるの私だけだもんね−\(^o^)/」

という修羅場の写真ではなく、OSCE前に熱心に質問に来てうんうん唸りながら考えてるの図、でした。

 

そんなこんなで去る11月13日にOSCEは盛況のうちに終了しました。

 

みんなやりきった表情で開放感と達成感に浸っておりました。

 

そして外部評価者として参画してくださった作業療法士の先生方と交流して、実習をより現実味を持って考えられるようになった模様です。

 

2年生はこれから後期の講義が終盤戦。そして期末試験からの初の長期実習に向かいます。

 

あらゆるところで成長を感じさせてくれる2年生ですから、実習も充実したものになることを信じて疑いませんよ。

 

実習前のラストスパート、頑張っていきましょう!!


テーマ:

後期に入り1ヶ月が経過しました。

 

特に2年生は年明けに実習があるため、講義は10月と11月に集中しています。

 

つまり1ヶ月経過で半分が終わったことになります。

 

僕の担当講義も中枢神経障害学が終わり、本日から高次脳障害学が始まりました。

 

高次脳機能障害学では、脳損傷により発生するいろいろな症状について学んでいきます。

 

例えば「バリント症候群」といって、視線が固まって自発的に他の方向を向けない、対象物が動くと追視できない、視野内の物体のひとつを注視すると視野内の他の物体を認知できなくなるといった症状が出る不思議な病態があります。そんな一見意味不明のことを学んでいきますのでちょっと難しいかもしれません。でも学生さんは意欲的に取り組んでくれています。

 

そんな10月31日は世間的にはハロウィンなんですね。

 

道理でみんな黒い格好をしているわけです。

 

授業後にみんなで撮った記念写真にまぜてもらいました。

これは黒い・・・黒すぎる!!

 

 

そしてハロウィンのお裾分けをいただきました。決して僕の方から「トリックorトリート」と叫んだわけではありません。学生さんの気遣いに涙でうるうるになりながら講義しました。

これがトリックしてトリートしたお菓子です??

 

あれ??

こ、、、これは((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

実は僕には持病がありまして、その名も

 

「ぱりんこ症候群」

 

これが視野内に入ると次の瞬間、なぜかぱりんこ1袋(上記のブツが20個くらい入った袋)がまるまる視覚的に認識することができなくなり、そして体重が1kg増加しているという恐ろしい病気です。

 

明日、健康診断を控える身にこの刺激は強烈過ぎます。

 

そして本日の講義では前頭葉機能が損傷すると抑えるべき行為が抑えられない症状についても言及しました。

 

行うべきことを行う Go

 

やっちゃいけないことをきちんと我慢する No-go

 

をしっかりとやりわけるのは前頭葉の重要な機能です。

 

つまり僕には強烈な誘惑に抗って正しくNo-goできるかどうかが今、まさに問われているのですね。

 

これはハロウィンの誘惑でしょうか、それとも学生さんの罠でしょうか。

 

このあと僕がGoしたのかNo-goできたのかは内緒です。

 

あれ??

 

 

*ちなみに学問的には頭頂葉機能障害であるバリント症候群と前頭葉機能障害であるGo/No-goは関係ありませんのでご注意ください。


テーマ:
9月29日、残念ながら雨が降る悪天候でしたが、ぎふ清流リレーマラソンに平成医療短期大学 教職員10名で参加しました!
この大会のため、全員でTシャツを揃えました。

背中には、、、、


『走だね〜』の文字が爆笑

途中雨がやむことは一切なく、、、
それでも全員が必死に走り、タスキを繋ぎました。

そして最後は全員でゴール!!

オープンキャンパスののぼりを持って、平成医療をアピール!!!

タイムはフルマラソン42.195キロを3時間17分。

記録よりも記憶!良い思い出となりました。様々な専攻の教職員が一致団結し、ゴールできたことは、今後の学生教育や大学運営に良い影響があると思いますし、何よりも『走だね〜』が、ランナーの目をひき、平成医療短期大学の宣伝効果?となったのではないでしょうか。

12月には、オープンキャンパスを予定しています。大学の雰囲気だけでなく、私達教職員にも会いに来て下さいウインク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス