はじめてのベルギー旅行、

 

オーストリア航空ウィーンへ向かい、

3時間ほどのち、

 

ブリュッセル航空

ブリュッセルへと向かうのが

当初の予定でした。

 

 

ウィーンの空港には

 

ザッハトルテで有名な

デメルの、お茶できるカフェもあることは

調査済みグッいぇい!

 

 

優雅にザッハトルテをいただいて

のんびりお茶しよう~と、

トランジットの時間を

ひそかに楽しみにしていましたデレデレ

 

 

と、と、ところが、事件発生です。

 

ウィーンに到着後、

ブリュッセル行きの搭乗口は

どこかなと、ボードを見ると

 

私が乗るはずのフライトの欄には

 

キャンセル

 

の文字が...ポーンポーンポーンポーンポーン

 

 

何度見ても

 

CANCEL

 

って書いてあるーーーー!!

 

 

おーまいごーーーっど!アセアセアセアセアセアセ

うそでしょーーーガーン

 

ブリュッセル航空、飛ばないの?

私はいったいどうしたらいいの~?えーん

 

 

顔面蒼白になりながら

インフォメーションカウンターへ行くと、

 

とりあえずオーストリア航空

カウンターへ行けと指示が。

 

 

泣きそうになりながら

カウンターを探してたどりつくと、

 

オーストリア航空のお姉さんが

パソコンの画面を見ながら

ぱちぱちと検索をしてくれて、

 

 

困惑気味に、こうおっしゃいました。

 

 

あなたの取る選択肢はひとつしかない

 

 

今から20分後

スイス航空チューリヒ行きの

飛行機が出るので、

それに乗ってチューリヒへ行き、

 

 

飛行機を乗り換えて

チューリヒからブリュッセルに飛んで。

 

 

問題は

チューリヒ到着時刻から

乗り換える飛行機のチューリヒ出発時刻まで

20分しかないことなんだけど...。

 

 

トランジット時間が短すぎるので、

チューリヒで飛行機があなたを

待っていてくれるかどうか

わからない。

 

 

でも、とりあえずチューリヒに飛んで、

そして、もしブリュッセル行きの飛行機に

間に合わなかったら

チューリヒでカウンターに相談して。

 

 

...と言われました。

 

 

いま、ここウィーンで一泊して

翌朝一番の便でブリュッセルに発つ案も

提案してみたんですが、

 

ウィーンでの宿泊費用は出せないとのこと。

(一応、上司に聞いてみてくれました。)

 

 

はぁ、わかりました...。

それなら賭けに出るしかないですねぇ。

 

 

離陸まで20分しかないと言われ、

発券された2枚のチケットをにぎりしめ、

 

よく知らないウィーン空港内を

チューリヒ行きの搭乗口探して

走る走る走る走る走る!!

馬馬馬馬馬

 

 

手荷物検査は列ができていましたが、

かき分けて進み、

係りの方に

 

ワタシ、時間がないんです!!

 

と訴え、優先的に通してもらう。

 

普段の私なら

こういうこと絶対できないですアセアセ

 

火事場のバカ力ってこういうこと?ニヤニヤ

 

 

 

やれやれ、

チューリヒ行きの搭乗口に着いたら、

搭乗開始しているところでした。

セ~~~フッ!

 

 

もうこの時点で、

何事かっていうくらい、

顔から汗が噴き出る噴き出る滝汗

 

 

実はこのチューリヒ行きの飛行機、

本来の出発時間が遅れていて、

それで私がギリギリ乗れることに

なったみたいなんです。

 

もし定刻通り飛んでしまっていたら、

そして満席だったら、

 

初日はウィーン

一泊しなくちゃいけなかったかも。

 

 

とりあえず無事に乗れたことに

ほっとしながらも、安心はできない、

次の難関が待っている!

 

 

20分しか時間がない、

チューリヒ空港での乗り継ぎです。

 

 

ウィーンのお姉さんが言うことには

トランジット20分ということでしたが、

 

飛行機がさらに遅れていたので、

 

チューリヒに着いたときには

実質は10分あるかないか

なっていました。

 

 

しかも、座席が一番後ろだったので、

飛行機を降りるまでに

 

時間がかかるかかるかかる。

 

みんな、どうしてそんなに

のろのろ移動するのよー!

早く降りてーーーーー!ゲロー

 

もうっ、

生きた心地しないって、こういうこと!

 

 

人をかき分けかき分け、

ウィーンに引き続き、

チューリヒの空港でも

 

ブリュッセル行きの搭乗口探して

走る走る走る走る走る!!

馬馬馬馬馬

 

 

提示されたブリュッセル行きの搭乗口に

息せき切ってたどり着いたら、

人気のなくなった中に

係の女性がぽつんとひとり...。

 

 

えぇーっ、

ひょっとして行っちゃったの?ガーンガーンガーン

と思ったら、

 

 

ウィーンから来た方?

良かった、待っていましたニコニコ

 

 

...と、

スイス航空のお姉さんにっこり笑顔で。

 

 

良かった~間に合ったよ~~~~~キラキラキラキラキラキラ

その場に崩れ落ちそうになりましたよ笑い泣き

 

 

機内で配られた

チョコレートのおいしかったこと笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

image

 

スイス航空で飛んでくれてありがとう

...って書いてありますが、

 

いえいえ、

乗せてくれて、待っててくれて、

スイス航空さん、こちらこそ

どうもありがとうですよぉ~笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

そんなわけで、

成田ウィーンブリュッセル

        ↑乗継3時間半

...の予定が

 

成田ウィーンチューリヒ→ブリュッセル

        ↑乗継20分↑乗継10分

 

...となりましたが、

 

無事に初日に

ブリュッセルに到着できたのでしたー。

 

 

今まで

飛行機に乗り遅れたことはあったんですけど、

今回のような

フライトキャンセルは初めて体験しました。

 

ほんっとにヒヤヒヤしましたが、

旅の経験値が上がったかなぁ~。

 

image

 

スイス航空のファンになりそうですラブ

 

 

最後まで読んでくださって、

ありがとうございますピンク薔薇