【BASEの社長の起業のきっかけ】 | 元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

今の収入にプラス5万円以上あったら・・・、その仕事を提案しています。 

こんにちは、熊谷留美子です。

【BASEの社長の起業のきっかけ】

2020年4~6月期で営業損益の増加額が1番の企業をご存じですか?

BASEというECサイトを運営している会社です。 ベースと呼びます。

前年同期に比べて、5.72億円という驚異的な数字を出しています。


私はヤフーショッピングに弊社の美容液を販売しています。

その出品の時・・・、もう何度やめようかと思ったことか・・・・。


でも、いつも支えてくださるエンジニアさんが、

「絶対、出しましょうよ。 僕が全面的にお手伝いします」

と言ってくださったおかげで出品しましたが、実に面倒で面倒で難しくて・・・・・。


その経験があったので、「BASEは簡単!」 と聞いていても

人様の簡単と、私の簡単は大きな差があるんだもの・・・、し~らない!


と見向きもしていませんでした。


でも、最近は、BASEにも出品してみようかと思うきっかけがありました。


・・・・・・・・・・・・・

創業は2012年。 大学生だった鶴岡氏が母親から受けた
「ネットショップを作ってみたいが、難しくてよくわからない」
と相談を受けたことがきっかけだった。

・・・(日経新聞より)・・・・・・


なんだか泣けてきます。

今のお子さんは、ネットの知識はもう無限のように感じます。

無料のアプリをはじめ、こんないいものも無料なの?

というものばかり。


どうやって収益に結び付けるのかは、迷っている会社もあるようですが、ファンができると「仕組みの買取」などの方法や、販売手数料などのようです。


実は11月1日から新しい収益化を図るために、ある事業をスタートいたしました。

そこにもメンターがいてくださって、2ヶ月間みっちりやります。


メンターとのやり取りはすべてオンラインで完結するようになっていて、ちんぷんかんぷんの私は、よく息子に質問します。

すると誰に教わったでもないことを、サササとやってくれます。


私が朝早くから懸命にやっている姿をみているので、かわいそうに思ってくれたのでしょうか。

ありがたいことです。


このメルマガを読んでくださっている方々は、「起業なんて」という方も中にはいらっしゃるかもしれませんね

ただ、大きな組織を作らずとも、今は「BASEの社長のようにおかあさんを手伝いたいというきっかけ」のような小さなスタートができているようです。


難しいことは、外注することもいっぱい頼っていいのではないかなぁと思います。


今は副業、複業でも、いいじゃないかなぁと思います。


小さなきっかけが、実はとても喜んでいただけるのではないでしょうか?


喜んでいただいてお金をいっぱい稼ぐって、なんと素晴らしいんだろうと思うこの頃です。