【自分が整う中心軸の考え方】 | 元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

今の収入にプラス5万円以上あったら・・・、その仕事を提案しています。 

こんにちは、もう一つの収入を提案している熊谷留美子です。

中心軸が整っている人間は、自ずとリーダーになります、本当にそう感じてます。

中心軸のことは簡単に動画で説明されています。

 

 



仕事でも、

家庭でも、

友人関係でも。




みんなの考えや雰囲気が、

悲観的になることってたまにあります。




今回、私は貴重な経験をいたしました。

 

家族が急な病気になり、空気はドヨヨ~ンとなりました。

この私でさえも・・・・。

毎日1万歩歩いていたし、だれよりも健康的な人だったので晴天の霹靂だったのです。




そういう時、

中心軸が整っている人は、

ポジティブな面を見出す視点に長けています。




ピンチの時こそチャンス。


という視点ですぐに悲観的状況の裏側の

ポジティブな側面を見出すので、



みんなに光と希望を与えられる存在になります。

例えば、今回病気になった家族はずっと懸命に仕事をしてきたので

 


きっと
少し体を休めてみるのもいい時期かもね・・・、

とかです。

 

そういう転換をしていきました。



そして、逆も然り。



その後、みんなが明るい考え方を持ち、

物事が好転し始めると、

全体が少しずつ浮ついた雰囲気になっていきます。

ただ、健康にいつも気を付けていたとしても、定期健診を受けていたとしても

過信しないようにすることって大切だね!  とか。





そんな時、中心が整っている人は、

注意深く、思慮深く、あえてネガティブなところを探します。





そして、周りにその注意を促すこともします。




中心が整ってない人は、

「こんな良い雰囲気な時にわざわざ釘を刺すなよ」

と不満に思うようですが、



賢い人は、

「そうだよな、まだ途中段階だもんな、浮かれない浮かれない」

と地に足をつけ、

わざと嫌われ役を買って出たネガティブな人に感謝をし、

その人に一目置くようにします。





このように、中心軸を整えるということは、



みんなが落ち込んでいるときに「希望を見出し」、



みんなが浮かれている時に「地に足をつけることを促す」、




こういう存在になるのです。




結果的に、人々から信頼され、

一目置かれる存在になります。





まずは、私自身が中心を整えること、

そして、次に、私の周りの方々のコミュニティの中心を整えること、





それをやり続けていこうと思います。




私は、今回、これで心も体も穏やかに過ごすことができるように変わりました。

 

 

私は、起業されている女性がもう一つの収入で5~10万円プラスできて、

そのお金でお子さんにも経験をプレゼントできるといいなぁとお仕事の提案をしています。


・もう一つのキャッシュポイントの提案は、こちらです。
・更にキャリアアップをめざしている方には、こちらです。