【ビジネスパートナーと出会うには?】 | 元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

今の収入にプラス5万円以上あったら・・・、その仕事を提案しています。 

こんにちは、もう一つの収入の提案をしている熊谷留美子です。

 

 

【ビジネスパートナーと出会うには?】

先日、ビジネスパートナーだった人とじっくりとお話をさせていただくチャンスをいただきました。

以前は、一緒にビジネスをしていたのですが、それぞれ、会社を起業したのです。

実は先日、東京のホテルでばったり会ったのです。


「ばったり会ったというのはどんな意味があるのかしら? 

ねぇ、お茶しない?」


ということで、後日、我が家に来ていただいて、おしゃべりタイム5時間もしました。

結論は、また、お互いのビジネスの強みと弱みを補おうということになりました。




このメルマガでは、では、

「どうやってこのパートナーと出会ったのか?」
 

を書いてみます。



もしかしたら、結婚を考えている人もいるかもしれませんが、それにも応用がききます。

いろんなアレンジにお使いいただけたら嬉しいです。



私は鹿児島で育ち、東京、千葉で20年間仕事をして、仙台にお嫁に行ったのです。

と言っても3年間は東京と仙台を行ったり来たりで、仙台では知り合いも全然いませんでした。


別の友人が、

「子供の幼稚園では一生のお友達ができるよ」


という黄金の言葉をもらっていました。


そこで、子育て中もビジネスをしていたので、


「ビジネスパートナーと出会った」


とノートに書きました。


だって、本当に知り合いは1人しかいなかったのです。
(その人とは電車で一緒になって20年の付きあいになります)


そのころは潜在意識の使い方をよく知らずに、毎日毎日書き続けました。



(ちなみに今はイメージをしたり、紙に1回書いているだけで脳はOKだとわかりました。

ただ、自分が行動に移していないときには、意識するためにも書き続けた方がいいのでは? と思います)




そうすると、幼稚園のお母さんたちがわんさか、ワンサカ近づいてきました。


どなたかなぁ?


そうだ、絞り込もう!



「ビジネスパートナーはひまわり組、夫婦仲がいい人、行動をする人」

と書きました。


すると、6人くらいになりました。


その方々を、我が家に呼んで観察しました。

一生のパートナーになる方ですから、楽しみながら見せていただきました。



すると、そのうちのお一人が帰るときに

「私のやり方でよかったら、食器を洗っていいですか?」


と、台所ですぐに洗ってくださったのです。


こういう人いいなぁ!

うん、この人がいい!



ところが、この方は夫婦仲が今一つだったのです。

「ご主人様に、好き!って言ってもらっていいですか?」


傲慢にも宿題を出してしまいました。



私の中では、この夫婦仲がいいことの条件は外せなかったのです。


すると、悶絶! して、そしてやっとやっと

「あなたのこと好き!」

と言えたって、報告してくださいました。


うれしかったなぁ。

つまり、行動する人でもあったからです。



それから、どれだけ仕事を一緒にしたでしょうか?



このようにして、お互いを助け合いながら、パートナーとして過ごしていったのでした。


私は、見知らぬ土地でどれだけ助けられ、楽しく子育てをしながらビジネスができたのでした。


なので、「意識し続けること」で得られた経験は、黄金の勲章になりました。

 

 

 

 

私は、起業されている女性がもう一つの収入で5~10万円プラスできて、

そのお金でお子さんにも経験をプレゼントできるといいなぁとお仕事の提案をしています。


・もう一つのキャッシュポイントの提案は、こちらです。
・更にキャリアアップをめざしている方には、こちらです。
・メルマガをご紹介いただけたらとてもうれしいです。
ありがとうございます。