ママ友と「中心軸に自分をおく」会話の楽しさ | 元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

今の収入にプラス5万円以上あったら・・・、その仕事を提案しています。 

こんにちは、もう一つの収入源の提案をしています、熊谷留美子です。

 

先日6年ぶりに友人らと泊りがけで会話を楽しみました。

その友人とは、JAL時代に妊娠していたときに同じ部署だったこともあり、それぞれの息子も同じ年です。

子供が小さいときにはしょっちゅう会っていましたが、だんだん大きくなり会うチャンスもなくなりました。

 

なにせ、仙台と横浜という距離と、仕事が3人とも持っているからです。

 


その3人は、一人は未亡人になり、一人は現役でチーフパーサーまでなり、もう一人の私は経営者になりました。

年齢も、40代、50代、60代の私と実に多様・・・、です。




久しぶりの話で一番、盛り上がったのは、


「中心軸に自分をおく」


でした。


中間・・・、

ニュートラル・・・、

中庸・・・、


いろんな表現がありますが、




要は、ネガティブでもない、かといってポジティブでもない、中間の位置にいることの


・むずかしさ

・心が落ち着くこと

・年齢を重ねてわかってきたこと


などを話し合いました。



3人とも、個人事業主、飛行機の中でのトップをしているものですから、


いつもアンテナが高いのです。
 

 



食事を終えて部屋に帰ってベッドで寝そべってからも、この手の話は実に深いやり取りをしました。



ただ・・・、


私自身も、じゃあ、中間にいるって何よ!


って、説明が難しいのです。

言葉のニュアンスを文章では難しいので、たまたま私のコーチのヒロさんのメルマガでいい表現がありましたからお届けいたしますね。



・・・・・・・・・・・・・・・


ネガティブな人や出来事があったら、




・その裏側から得られたメリット、実利を探す

・もし反対のことが起きていたら=自分を心地良くさせてくれる



都合の良い人や出来事だったら、のデメリット、実損を探す。



この2つをやります。




感情の着地点は、

「嫌なことが起きたわけじゃないかもしれない。
確かに嫌な面もあるけど、裏側にはメリットもちゃんと同じくらいあるな。


ネガティブとポジティブが両方同じくらいあるけど、
ネガティブな側面だけを見てしまったんだな。まぁ、どっちでもいいよ」


というメンタルです。



プラスマイナスゼロの場所です。







次は応用で、



すんんんんんんんんごく嬉しくてハッピーで、

ヒャッホイ!!ってこと人や出来事があったら、





・その裏側に生じている気づかないデメリットや実損

・もし反対のフザケンナ!!っていうストーリーだった場合の実利やメリットを探します。





感情の着地点は、



「ハッピーなことが起きたわけじゃないかもしれない。
確かに嬉しかった面もあるけど、裏側には実はデメリットもちゃんと同じくらいあるな。



ネガティブとポジティブが両方同じくらいあるけど、
ポジティブな側面だけを見てしまったんだな。浮かれず脇を締めよう。」



というメンタル。




です。





この2つの視点を自ら調整できるようになると、

中心軸が整い、

ニュートラルな場所にいることがキープしやすくなるので、



人生に平和と穏やかさが訪れるようになります。

・・・・・・・・・・・・・


わかりやすい!

 

 

蛇足ですが・・・、
3人で大笑いしたのは、下記のことでした。

 

 

3人で会う時に一番の盛り上がりは、私の出産のときの話です。

3人のうち、私は2番目で、3番目の人も自宅のお風呂での出産だったのです。

3人とも紙おむつはせず、ベビーネンネという布おむつをすると決めて、そういうセミナーに出ていました。


私の出産は3週間早く、でも夢でその日を教えてくれていたので、お風呂を沸かし、お印がでたので慌ててお風呂に入りました。

まだ、陣痛もそこそこだったのにです。

その日は日本の大阪くらいまで大雪になったくらいで、仙台は1mを越していました、珍しいことです。

 



二人が「もしかして・・、ハイジの出産は今日では? と予感がしたとのことで」電話をして、受けたのが主人。

そのころは携帯なんてないので、お風呂に受話器を持ち込んでの出来事。



ついに痛く、痛くなって我慢ができなかった私。

主人が、椅子に足を組んでいるのが我慢ならなかったのです。

「足なんて組んで!」

と私の怒る声・・・・。



友人ら二人はその声を聴いてしまったのです。

はい、だから、久しぶりに会うと、いつもこのことで大笑いの種になるというわけです。

ちなみに、3番目の友人は、私があれだけお風呂の出産の失敗談、1,2,3を話したにもかかわらず、

「スコ~ン」と忘れて、若葉マークのような大笑いの出産をしたのでありました。

これも、2つめの大笑いの種です。

 

 

 

私は、起業されている女性がもう一つの収入で5~10万円プラスできて、

そのお金でお子さんにも経験をプレゼントできるといいなぁとお仕事の提案をしています。


・もう一つのキャッシュポイントの提案は、こちらです。
・更にキャリアアップをめざしている方には、こちらです。
・メルマガをご紹介いただけたらとてもうれしいです。
ありがとうございます。