デーブさんのお母様の一周忌に寄せた言葉 | 元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

今の収入にプラス5万円以上あったら・・・、その仕事を提案しています。 


テーマ:

こんにちは、もう一つのキャッシュポイントを提案している熊谷留美子です。

 

 

 

アメリカ人のデーブ・スペクターさんのおかあさんの一周忌が先日あって、そのときの感想をツイッターで流れていたのを拝見しました。

22歳の息子を持つ母として、なんだか

・自責の念

・ありがたい


この気持ちが行ったり来たりしました。

これは親子の関係だけでなく、姉妹、兄弟、仕事の関係にも置き換えられるなぁと思いました。


そして、もっと素直になってみて、周りをみてみよう!

そう、思いました。

では、そのツイッターの文章を・・・・・、ちなみにアメリカでは親孝行という単語はないそうです。


・・・・・・・・・

「母の事を振り返る。

4歳:お母さんは何でも知ってる! 

14歳:お母さんは何もわかってない 

16歳:お母さんなんかいなくてもいい 

18歳:お母さんは古すぎる 

25歳:お母さんに相談しよう! 

45歳:お母さんだったらどうするんだろう 

85歳:お母さんに相談したかった」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
 

私は、起業されている女性がもう一つの収入で5~10万円プラスできて、

そのお金でお子さんにも経験をプレゼントできるといいなぁとお仕事の提案をしています。


・もう一つのキャッシュポイントの提案は、こちらです。
・更にキャリアアップをめざしている方には、こちらです。


 

元CA魅力発掘とキャッシュを生み出す女性起業家を応援さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります