【その時を一生懸命に生きる】 | 元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

今の収入にプラス5万円以上あったら・・・、その仕事を提案しています。 


テーマ:

こんにちは、もう一つのキャッシュポイントを提案している熊谷留美子です。

 

 

【その時を一生懸命に生きる】

映画「フォレスト・ガンプ」を初めて見ました。

1995年に日本で公開されたのですが、そのころの私は余裕がなく妊活中で仕事もバリバリとしていました。

もちろん有名だったので見ようかなぁ~とおもいつつ、20数年がたってしまったというわけでした。

アマゾンプライムでみていたら、なんだかいっぱい泣いたり、わらったり、心がホッとしたり・・・・。


知能指数の低い少年が、普通に母親に育てられていくのですが、いじめを受けて逃げるために必死に走ったりするうちに、アメフトの選手に選ばれたり、軍隊に入ったり・・・。


そういうなかでこの少年が大人になる途中に、その純粋さが人をひきつけ、深い友情や家族との愛情を体感していく映画です。

なんて書くと薄っぺらいので、このあたりにして・・・・。


私が一番感動したのは、その少年は

 

「その時を一生懸命に生きていた」

 

ということでした。


ずっと後のことをあれこれ考えたりしない!

 


「今を生きる」

 

ことで、それも一生懸命生きることで思わぬプレゼントがあったりするのですが、

もちろん、プレゼントを狙ってもいません。


私は、これをすると~こうなるかなぁ・・・なんて考えたりします。

いわゆる見返りをどこかで狙っていたりする自分を「発見したり」します。


「発見」できるからちょっとは客観的にみることができているとはいえ、この映画から学ぶことばかりでした。

いいとか、悪いとか


そんなことではありません。


映画からのインスピレーションは、人に寄っていろいろです。

ただ、私は映画から学び、ほんのちょっぴり、涙を流すことでまた次へGO! できたことは、

楽しい時間だったなぁと思った次第でした。


 

元CA魅力発掘とキャッシュを生み出す女性起業家を応援さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります