【石の上に3秒! 3時間じゃなかった!】 | 元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

今の収入にプラス5万円以上あったら・・・、その仕事を提案しています。 


テーマ:

こんにちは、美容商材の卸しをしています、熊谷留美子です。

 

【石の上に3秒! 3時間じゃなかった!】

コーチをしていると、やりたいことがわからないから探すということに集中している方が多いです。

実は、私も以前、そうだったのでよくわかります。

でも・・・、探してみつかるものではないこともわかりました。

まずは、やってみること、行動してみてわかるものだなぁと思うことばかりです。

私の場合、頭でっかちになっていましたね、ほんと。

行動してみてそうじゃなかったら、「NEXT!」と紙に書いているのでGOするだけなのですが、それって昔刻まれた「石の上にも3年」に反するのでは?
 


そう、もう石の上に3時間だ!

と思っていたら、

 


上村浩晶氏のFBから引用させていただきました文章には、「石の上に3秒」とのこと。

心に染み入り、心も軽くなり、行動したくなる・・・そんな文をシェアさせていただきます。



【やりたいことなんか見つからないでいい】

好きなこと・やりたいことがわからない症状の人は全世界ごまんといる昨今ですが、

そのまま、見つからないでいいと思ってます。

やりたいこと=魂込められる職業


みたいな言葉のイメージがどこかあると思うんだけど、

そもそも、職業や肩書きなんか、

決めない方がいいから、これからの時代。


1つの仕事を5~10~20年ずっとやってきた人の

人生教訓・仕事教訓は、

ぶっちゃけあまり聞く価値ないことの方が多い。

「この仕事で成功するためには?」

そんなこと考えないでいい。


そもそも、その仕事、

10年後、あるかわからないから。

「一つの肩書き・職業をずっと」

なんて生き方は恐竜化してしまう=滅びる。


とてつもないスピードで社会が変化しているんだから、

先のことはぶっちゃけ誰もわからない。


身の安全の保証すらないし、

経済の安定の保証もどこにもない。


そんな時代に、会社や組織や親などに、

身を委ねることはリスクすぎる。

そんな時代だからこそ、

「先のことは考えない」

これ、大事。

目の前のことだけ集中して、

飽きたら次、

違うと思ったら次、


3ヶ月後には違う仕事してたり、

違う何かに夢中になってたり、


そういう柔軟な姿勢、

とてもとても大事。

一つのことにこだわらない、

ダメなら次、

嫌なら辞めて次、



とにかく次次次。

石の上には三秒で十分だ。
 


 

元CA魅力発掘とキャッシュを生み出す女性起業家を応援さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります